服をバランスよく着るには

身長が150cm以下の女性にとって、大きな悩みの一つが「洋服を着ても上手く着こなせない」という物。なぜ身長が低いとバランスが難しいのか?そして悩みの解決法を探っていきたいと思います

小さい人がバランスが悪い理由

背が小さい人は、服を着てみても「どうも決まらないな~?」と思う事が多々あります。まずはその理由について考えていきましょう!

身体に対して顔の大きさ

「小顔」といえば、女性が憧れる体型の一つですよね。小顔であれば、身体に対して頭が小さくなるため、見た目の印象がバランスよく見えます。

大人女性で小柄の場合、身長が低いのでどうしても顔が大きく見えてしまいがち。なので身長が高くて顔が小さい人に比べてバランスが悪く見えてしまいます。

バランスを取るためのヘアスタイル

小柄女性に人気のヘアスタイルといえば、ショートカットやボブなど、短めのヘアスタイルが人気。Fotolia_113660374_XS
髪が長いと顔が大きく見えがちですが、ヘアスタイルをスッキリさせる事で小顔効果が期待できます。髪が長い場合でもスッキリと髪をアップする事でショートカットと同じようにスッキリと見せる事が可能!

ヘアアクセサリーを集めて楽しんでみるのもGOOD!!

【30代40代女性にオススメのショップ】
>>colleca la(コレカラ)

帽子を使って目線を上げる

ヘアスタイルの他にも、帽子をかぶる事で目線が上に行き、背が高く見える効果があります。「帽子が苦手!」という人は、まずプチプラから始めてみるとOK!だんだんと帽子をかぶる事に抵抗がなくなってきます。

「似合っているかわからない・・・」と思う時は、帽子を動かしてみると解消できます。ただ頭に帽子を乗っけるだけではなく、右にずらしたり、左にずらしたり、ちょっと斜めにしてみたりと角度を色々変えてみると「あ!これが一番似合う!」という場所が見つかります。ショップで試着する時には、帽子を深く被ったり浅く被ったり、左右にずらしたりしてみましょう!

小柄でもGOODバランスがある!

小柄だとバランスが難しい!と思いがちですが、GOODバランスさえマスターすれば大丈夫です!スカートやパンツなど、色んな服に対してのバランスを考えてみましょう!
小柄にとって一番簡単なバランスは

「長短 ゆるぴた」です。

どういう事かと言うと、長い物には短い物を。ゆるっとした物にはぴたっとした物を合わせるという意味です。例えばトップスが長めの場合は、ボトムは短めを穿く。ゆるっとしたトップスの時には、スキニーパンツでピッタリとスッキリ見せることでバランスよく見えます。

トップス長い ボトム短い

トップスが長い場合、ボトムを短くするとバランスよく見えます。

IMG_2195

こちらはロングカーディガンにショートパンツを合わせてみました。上下ともに長くなってしまうと、どうしても重たい印象になるのですが、下をショートパンツにすることでスッキリ見えます。

IMG_3780

ロングジレも身長が低い女性にとってはバランスが難しいアイテム。だけどボトムを短くする事で重たくなる印象をさけることができます。

IMG_3884

ショートパンツが苦手な人は、中に着るトップスとボトムの色を合わせると合わせやすいです^^

トップスゆったり ボトムはピッタリ

よくネットショッピングでもフリーサイズの物って多いと思います。「フリーサイズだから無理」と諦めるのではなく、バランス良く着ればフリーサイズでも全く問題なく着れます^^私はトップスをフリーサイズにした場合、ボトムはスッキリ着れるスキニーパンツを合わせることが多いです^^♪

IMG_3431

こちらの白いレースのトップスはネットショップで購入したフリーサイズの物です。フリーサイズでもボトムをスッキリとしたデザインを持って来ればバランスよく着こなすことができます。

トップスを『少し入れる』『全部入れる』

バランスよく着る方法として、よくやるのがトップスをボトムの中に『少し入れる』もしくは『全部入れる』という方法。

下の写真は、Tシャツの裾をボトムの中に少しだけ入れています。こうする事で足が長く、スッキリと着る事ができます。

IMG_3915

スカートの場合

IMG_3762

スカートの場合はトップスをスカートの中に全部入れると、上半身がコンパクトに見えてバランスよく着ることができます。

IMG_3839

バランスよく着るポイントまとめ

Fotolia_113797983_XS

身長が小さくってもバランス良く着る方法をピックアップしました。

トップスが長めの時は、ボトムを短く
トップスがゆったりシルエットの時は、ボトムをピッタリしたシルエットを。

こうしてメリハリを出すことで、小柄でも上手に着こなすことができます。

トップスの裾を、ボトムの中に少しだけ入れたり、もしくは全部入れることでバランスも取りやすくなります。ただ服を着るのではなく、こうしたちょっとした工夫でバランスが良くるので、ぜひやってみてくださいね♪