「靴」「ボトム」「結婚式」などアイテムや用途別検索はこちら

美容師に聞いた「イメージ通りの髪型をオーダーする」コツは!?

美容院で思い通りの髪型になる方法

【Amazonギフト券3,000円プレゼント中!(終了しました)】

このブログを始めて、丸3年が経ちました!

そこで「いつも読んでくれてありがとう!」の気持ちを込めて、Amazonギフト券3,000円を1名様に抽選でプレゼント!

Amazonギフト券は、お互いの名前や住所を知らせることなくプレゼントできるので、今までのプレゼント企画でも喜んでもらえました^^

プレゼントの応募方法はこちらの記事を読んでくださいね^^

ーーー

 

髪型を変えるときって、ワクワクドキドキしますよね。

私はどちらかというと、同じ髪型をずーっとするのがあまり好きではなく、色んな髪型に挑戦するのが好きです。

 

新しい髪型にするとき、やりたいイメージを美容師さんに上手に伝えるのって難しいと思ったことはありませんか?

自分のイメージと、美容師さんのイメージが違い「こんなはずじゃなかった!」という事は避けたいですよね。

先日、私を担当してくれている美容師さんに「どんなふうにイメージを伝えてもらうとわかりやすい?」と聞いたので、このブログでもシェアしたいと思います!

 

実は「ある2つの事」を伝えてもらえると、すっごくわかりやすいんだとか。

 

「こんな感じにして欲しい」髪型の写真を3枚用意する

ヘアスタイル 美容室

「こんな感じにして欲しい」という髪型が見つかったら、似たような髪型の写真を3枚は用意します。

1枚よりも3枚あったほうが、よりどんな感じの髪型が好みなのかがわかりやすいんだそう。

 

ホットペッパービューティーなどには、髪の長さ別にたくさんの写真があるので、私はいつもホットペッパービューティーで検索して見せるようにしています。

 

逆に「これはあまり好きじゃない」という写真も見せて欲しい

同じような髪の長さの写真で「これはあまり好きじゃない」という写真もぜひ見せて欲しいと言っていました。

好みではない髪型を見せることで「どんな雰囲気が好きで、どんな雰囲気が好きではないのか」がより伝わりやすいんだとか^^

 

このアイデアには「おお! なるほど!」と頷けました!

 

髪質によって、どんな髪型にするから担当美容師さんと具体的に決めていくことになると思います。

自分の好みをより正確に知らせることで、「○○さんの髪質なら、こうした方がいいですね」というアドバイスもしやすくなるようです^^

 

 

 

私たち素人には技術的なことはわからない。ならば「好み」をきちんと伝えること!

私たち素人には、美容師の「常識」や「技術」的なことはわかりません。

「こんな風にしたいな」と思っても、それが自分の髪質で可能なのかどうか、パーマやカットの仕方でできるのかどうか、ヘアカタログを見ただけではわからないのです。

 

「こんな髪型にしたい! 逆にこんな髪型はあまり好きではないかも~」

と、写真を複数用意するだけで

 

「こっちの髪型だと顔周りにストレートをかけないといけないけど、こっちならできそうですね!」

「あ~、こんな感じは嫌いなんですね!」

など、より自分の好みを伝えやすく会話を通して理想の髪に近づけやすくなってきます。

 

好みも年齢や流行によって変わってくると思うので、髪型をチェンジしようと思うときには、しっかりと好きな髪型、嫌いな髪型を担当美容師と話し合うようにしましょう^^

 

美容室で思い通りのヘアスタイルにするためのコツ まとめ

美容院で思い通りの髪型になる方法

美容師に思い通りのヘアスタイルを伝えるとき「こんな髪型にしてほしい」という写真を3枚くらい用意すると、より好みが伝わってGOOD!

髪型を変えるとき、写真を1枚だけ用意することが多かったのですが、これを聞いてから似たような髪型を探し、3枚は好みの髪型を伝えるようになりました。

 

また「こんな感じは好きではない」という写真も一緒に見せるとより、あなたの好みが伝わり美容師もわかりやすいんだとか^^

今後もし、髪型を変えるときにはぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です