小柄に特化したファッションサービス一覧

小柄みんなの意見を聞いて「着たい服」を作れる新ブランド「thisme(ディスミー)」を取材しました!

thisme 小柄ブランド

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

毎日のコーディネートをインスタにアップしているので、こちらもチェックしてくださいね。

今回は新しい小柄ブランド「thisme(ディスミー)」を紹介したいと思います。

身長144cmのオーナー、ちゃみさんとお話させていただきました^^♪

めっちゃ柔らかくて可愛い女性で、小柄ブランド「thisme(ディスミー)」で困っている小柄女性をハッピーにしたいという強い熱意もあり、めっちゃ応援したいブランド!

特に140cm台の小柄さんには「こんなブランドが理想だった!」と思ってもらえるのではないかな?と感じました〜♪

thisme 小柄ブランド
thismeのワンピース

「身長何センチ? 小さいね」と挨拶のように言われることへの違和感

小柄 ワンピース
HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

今日はよろしくお願いします。 早速ブログを読ませていただいて、めっちゃ共感したことがあるんです。

初めて会った人に「身長何センチ? 小さいね」と言われることの違和感。

あれ、詳しく教えてください!

thisme
thisme

ブログ読んでくださり、ありがとうございます。

そうなんです、まず初対面の時でも「身長何センチ? 小さいね」と言われることがよくあって。ぽっちゃりの人には「体重何キロ? 太ってるね」とは言わないのに、なんで小柄には平気で聞くんだろう?と。

こんなふうに聞かれることが多くなり、身長が小さいことをコンプレックスに感じるようになったんです。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

確かにそうですよね! 小柄の人にはみんな普通に身長を聞きますもんね。

みんなに聞かれることで、だんだんとコンプレックスに感じるの、わかるなぁ。

小柄ブランド「thisme(ディスミー)」を立ち上げたのは2021年5月から

小柄 ワンピース
HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

小柄ブランドを立ち上げたのは、洋服の学校に行っていたからとか、何かきっかけがあるんですか?

thisme
thisme

私、全く経験もなくゼロからのスタートなんです。人気のインスタグラマーさんとかだと、声がかかってブランド立ち上げになると思うのですが、私はコネもなくて。

北から南まで、製糸工場に電話をかけたんです。

低身長向けの洋服を作りたいとコンセプトを伝えても「んー・・・」という感じでした。一番多かったのは注文件数が少なすぎるからと取り合ってもらえませんでした。

thisme
thisme

そんな時、知り合いから工場を紹介してもらい、コンセプトを伝えると「一緒に頑張りましょう」と言ってもらえたのです。

この工場との出会いがなければ「thisme(ディスミー)」はなかったと言っても過言ではありません!

本当に素敵な出会いでした。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

すごいですね!製糸工場に電話するっていう行動力!「こんなブランドを作りたい」という想いがあっても、それを実現するのって難しいんですね・・・

いい工場との出会いがあったからこそ「thisme(ディスミー)」というブランドが立ち上がったのですね。

これからどんなコンセプトのブランドになるか、詳しく教えてください

小柄 ワンピース
thisme ワンピース
HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

「thisme(ディスミー)」はこれから、どんな小柄ブランドになるか、詳しく教えてください。

thisme
thisme

1番やりたいのは、インスタのフォロワーさんが着たい服を商品化することです。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

着たい服を商品化!? 

thisme
thisme

そうなんです。雑誌を見たりショップに買い物に行っても「これ大きくて着れないな」って諦めてきた服が小柄さんはたくさんあると思うのです。

だけど「それ、thisme(ディスミー)に言えば叶いますよ、商品化できますよ」ということを1番にやっていきたいのです。

フォロワーさんが着たかったものを一緒に叶えたいのです。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

それは絶対に嬉しい! というか、私もその企画に一緒に参加したいです!試着室で何度もため息をついてきました・・・普通の人なら着れる服でも身長144cmになると、ほとんどの服が大きくて。小柄な自分が悪いんだって思って過ごしてきましたもん。

thisme
thisme

値段も当初の値段より半分くらいの値段になりました。「ちょいプチプラ」です。だいたい7,000〜12,000円くらいの価格帯で販売しています!

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

半分!?買う側としては嬉しいですが、お値段をリーズナブルにするって大変ではなかったですか?

thisme
thisme

正直大変です。利益は正直ない状態です。

原点に戻って考えたんです。サイズもぴったりで可愛くて。この服欲しい!と思った時、値段で諦めて欲しくない。

高価で特別なワンピースが1着あることもとても素敵です。高価である分特別な日に着たり、そのお洋服に対しての想いも特別だと思います。

高価なものでも高価じゃなかったとしても、クローゼットの中に自分のお気に入りのお洋服たちが何枚もあったらいいな、と思ったんです。

小柄さんのブランドさんで中々プチプラ販売していないので挑戦しようと思いました。

そして今のちょいプチプラ価格に価格帯変更を決めました!

thisme(ディスミー)の服を着た人がハッピーになって、そのハッピーがさらに周りに広がればいいなって思ってます。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

好きな服を着た時、ハッピーな気持ちになりますもんね。その笑顔が周りにも広がるってわかるなぁ。

特に小柄さんは、大きくて当たり前って思って服を買っていたから、自分にぴったりのサイズがあるだけでも嬉しいですもん^^

ところでポップアップショップは考えていますか?

thisme
thisme

はい!今年はコロナがあり断念しましたが、来年は都内で開催する予定です。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

おおー!それは嬉しいですね!実際に試着できるのも嬉しいし、ちゃみさんにもお会いできますね^^

ブランド名「thisme(ディスミー)」にした想い

小柄 ワンピース
HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

ブランド名の「thisme(ディスミー)」はどんな想いからこの名前になったのですか?

thisme
thisme

ある日ヴィンテージの黒いワンピースを買ったんです。そのワンピースが自分にぴったりで本当に可愛くて。それまではサイズが合ってないけど着れればいいやって。その気持ちから、メイクや髪型も適当になってたんです。

だけどこのワンピースを着た日、メイクも髪型もちゃんとしよう、と思ったんです!外に出て歩いている時「あ、これが私だ!」って思ったんです。

いろんなことが適当だったけど、自分にぴったりなサイズのワンピースに出会ってからメイクも似合うものにしよう、好きな髪型にしようって気持ちが変わっていきました!

その「これが私!(this is me)」から取って「thisme(ディスミー)」にブランド名を決めました。

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

世の中に140cm台が似合う服がそもそも存在しなかったですもんね。

大きくて当たり前。小さい自分が悪い。着れればいっか。そんな気持ちになるの、めっちゃわかります!

「これが私!」すっごく素敵!

小柄でも自分にぴったりの服を着た時には、こんな気持ちになりますもんね^^

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

thisme(ディスミー)のサイズ展開ってどんな感じですか?

thisme
thisme

2種類ありまして『SS』は140~145cm、『S』は145~150cmくらいです

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

小柄ブランドでも150cm前後を目安にしているブランドが多いので、140cm台でも着れる服は喜ばれると思います!私も140cm台なのでめっちゃ嬉しい^^♪

最後に当ブログの読者さんにメッセージをお願いします

thisme 小柄ブランド
thisme
thisme

着ているとhappyな気持ちになるお洋服作りを心がけています。

thismeの商品が皆さんの生活を少しでもhappyにすることが出来たら嬉しいです。

私はthismeを通じて、皆さんが少しでも幸せになって欲しなといつも願っております。

商品についてのご質問や、こんなお洋服着たいな、などございましたらお気軽にDM頂ければと思います(^^)

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

今日は貴重なお話をありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です