「寝たきりだけど社長やってます」の著者、佐藤仙務さんとお会いしました!

佐藤仙務 仙拓

10万人に1人の難病、脊髄性筋委縮症という障がいがありながら、社長をしている『佐藤仙務(さとうひさむ)さん』をご存じですか?

「働く場所がないなら、自分で作ろう!」と社長になった人で、テレビ『夢の扉』でも取り上げられた社長です。

「障がいがあるから・・・」ではなく、「障がいがあるからこそ、できること」を実現している、『志』のある方!

実はその、佐藤社長とお会いする機会がありました!
それはこのブログ、U150(アンダー150)があったからなんです^^

佐藤仙務 仙拓

「身長が小さくてもファッションを楽しみたい!」

「背が低いとあきらめるのではなく、それを個性として楽しみたい!」

そういう想いで続けてきたこのブログU150(アンダー150)と、「障がいがあっても働きたい!」と想い続け、それを実現した佐藤社長とを、繋げていただいたのです^^

石井さん、貴重な経験をさせていただきありがとうございました^^

佐藤仙務(ひさむ)さんとは?

佐藤仙務 仙拓
佐藤仙務(ひさむ)さんは、2011年に会社を立ち上げました。

名前は『 仙拓(せんたく) 』です。

業務内容は、主にウェブサイト制作や名刺制作。
今どき業務内容は珍しくないのですが、実は他の会社にない特徴があるのです。

それは従業員が障がい者であるということ。

日本で初めて重度障がい者だけで会社を作った、志のある人なんですよー!

佐藤仙務 仙拓

「障がい」はハンディではなく「武器」になる!

そう考え設立した会社。

佐藤さんができることは、両手親指を1センチ動かすことと、話すこと。
今日のお話しも寝た状態で行いました。

会ったときの印象。

『本当に素敵な方!!!』

 

そして、自分の想いや志がしっかりしているのです。
もうそれは、会うとすぐにわかる!!

私たちの話全てに耳を傾け「なるほど、なるほど」と真剣に受け止めてくれます。
前向きで、いろんなことにチャレンジしたい! という気持ちをヒシヒシと感じました。

スポンサードリンク

U150(アンダー150)のコンセプトを話すと?

佐藤仙務 仙拓

私はU150(アンダー150)のコンセプトをお話ししました。

どんな人に読んでもらいたいのか?
どんな悩みを解決したいのか?

みなさんからいただいた、U150(アンダー150)への感想もお話ししましたよ♡

するとね、

「僕も障がい者用の多目的トイレで、こんな体験をしたんです!!」

と、お話ししてくれました!

それは私たち目線では気づかないこと。

障がいを持っているからこそわかる、視点ですよね^^

それは私たちと同じ。

身長が低いからこそわかる、買い物をするときの不便や不安です。
(サイズがない、小さいサイズの靴が見つからないなど)

 

私がU150(アンダー150)というブログをやってみて思ったのは
「自分の悩みを解決することが、誰かの悩みを解決することになる」

ということ。

子供が小さくてショッピングにも行けない。
ネットで服を買いたくても、自分にサイズが合うかわからない。

私が実際に着てみた感想や、写真を載せることで、同じ身長の人の役に立つかもしれない!

そんな想いで始めたブログが、色んな人から「参考になります!」と声をいただけるようになりました。

コンプレックスが個性になる時代

佐藤仙務 仙拓

今はみんなが同じなのではなく、個性が光る時代です。

私は昔から身長が低いことがコンプレックスでした。

デニムを穿いてもかっこよく穿きこなせないし、靴を買うときも、デザインではなくサイズから選ばないといけない。

学生時代に流行ったルーズソックスだって、背が高くて足の長い子が履いているのを見て、何度うらやましいと思ったことか!

でも「身長が低いからこそ、わかること。できること」をやる。

今の時代、コンプレックスは個性になると思うのです!

今日は、そんな話を佐藤さんとお話ができて本当に嬉しかったです^^
佐藤社長は『Japan Venture Awards 2015』のアントレプレナー特別賞も受賞されているんですよ♪

佐藤仙務(さとうひさむ)さんが紹介された『夢の扉』、ぜひ見てくださいね^^

 

私はこの本も読みました^^♪

どうして佐藤さんが社長になろうと思ったのか?
それはある言葉がきっかけになったのです。

普通なら傷ついてもおかしくないのですが、その言葉をバネにして会社を立ち上げたところが尊敬です!

▼小柄なブロガーが集まってます▼

111人の人がこのサイトのFacebookページをイイねしています

こちらの記事もどうぞ^^♪

「役に立った!」と思ったら、いいね!してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身長144センチのHappY(ハッピー)です。子供が小さい頃、抱っこして服を買いに行ってたけど、試着ができない!!ネットで買おうと思っても、身長が小さいからサイズが合うかわからない!そんな同じような悩みを持つ人の役に立てば…とサイトを始めました。旧ブログは>>こちら