>>小柄向けショッピング同行サービスはこちら

低身長さんの洋服選び「トップスはSサイズ・ボトムは小柄専用ブランド」でうまくいく

低身長さん洋服の着こなし

HappY(ハッピー)

身長が小さくて、洋服を選ぶのが難しい、可愛いと思ってもサイズがないということがあります。このブログを始めたことで、普通サイズの服から小柄専用ブランドの服までさまざまな服を着てきました。

その結果、小柄さんが気を付けるべき服は『ボトム』だとわかったのです。

ボトムを失敗しないための近道は「小柄専用ブランド」で買う事だと思います。

小柄が魅力になる。 身長144cmのHappY(ハッピー)です。

先日、当ブログのLINEで低身長さんたちに「服を買うときに困ることはどんなこと?」とアンケートを取りました。

そこにあった意見で圧倒的に多かったのが

ボトムの丈が長い

ということ。

身長150cm以下だと、一般的に売られているスカートやズボンなど、丈直しをしなくても穿けるサイズって本当にないですよね。

ウエストはちょうどいいのに丈が長かったり、デニムのダメージが膝じゃない所にきたり。

デザイン自体が変わってしまうことも悩みの種だという意見が多かったのです。

 

トップスはSサイズMサイズどちらも着る人が多数

私もそうなのですが、トップスはSサイズやのM、フリーサイズでも着ている人が多いです。

トップスは多少大きくても着こなしを工夫することで着ることは可能です。

エアークローゼット コーディネート
Sサイズのトップスを着て、コンパクトなボトムでバランスをとる

ショッピングセンターでショッピングしていても、XSサイズがあるショップはほとんどなく、いちばん小さいサイズがSサイズということが多いです。

身体にフィットさせるにはXSの方がいいかもしれませんが、そうすると自分の好みの服を探すのに時間がかかりすぎて、ショッピング自体が楽しくなくなることも少なくありません。

トップスはSサイズや、作りの小さめなMサイズを探した方が、気持ちも楽しくショッピングできるのでおすすめです♪

トップスを買うとき注意するポイントは?

身長140cm台の低身長さんでも、トップスはSやMサイズでバッチリ着こなすことができます。

しかし気を付けて欲しい点が2つあります。

 

小柄がトップスを買うときに気を付けること 2点
  • 首回りの開きが大きいものはやめる
  • 袖を折り返しても目立たないかチェックする

首回りの開きが大きすぎるものはやめる

エディストクローゼット 40代口コミ
Mサイズのトップス

例えばこのトップス。首元の開きが大きいトップス(サイズはM)です。

インナーが見えてしまうので、綺麗に着ることができません。

エディストクローゼット サイズが大きい
後ろからインナーが見えてしまうため、だらしなく見える

後ろからみると、インナーが見えてしまってます。

こうなるとサイズが大きいのが一目瞭然です。

低身長さんでもMサイズでOKな服はたくさんあるのですが、首元の開きは大きすぎない物を選ぶようにしましょう。

袖を折り返しても目立たないかをチェックする

低身長コーデ
袖が長いので折り返しているけれど、目立たないからOK!

低身長さんの悩みの1つでもある「袖が長すぎる」ということ。

ニットなど、袖が長くてピッタリサイズが見つからないという事、ありませんか?

私はもう、袖の長さはそこまで気にしなくなりました。

折り返して着ればいいか、と考えるようになったからです。

 

しかし、ここで気を付けなくてはいけないのが「袖を折り返しても目立たないか?」です。

 

袖を折り返して服を着る
袖を折り返して着ればいい

「ピッタリしたサイズを買わなくては!」と思いすぎると、サイズがなさすぎてショッピングが苦痛になってしまいます。

袖が長くても折り返して着てしまえばOK!

テレビのアナウンサーでも、袖を折り返して着ているんですよ♪

ピッタリサイズを探すよりも「折り返しても大丈夫か?目立たないか?」で買い物をすると、サイズがなくて困るという事も少ないのでおすすめです!

ボトムは自分に合ったサイズを選ぶ方が足が長く見える

低身長さんの悩みで一番多いのが「ボトム」です。

ショッピングモールに入っているショップでは、ボトムの丈が長すぎて買うのが大変という意見をたくさんいただきました。

私も、ショッピングモールで買い物をするとき、ボトムを見ることはほとんどありません。

間違いなく丈が長いし、お直しに出すのにもお金がかかってしまうからです。

私はワンピースやパンツ、スカートなどはXSなどの小さいサイズがあるショップや、小柄専用ブランドで買う事が多いです。

Mサイズのワンピースを低身長さんが着るとどうなるのか? 失敗例

バランスが悪いワンピース
身長140cm台にMサイズのワンピースは難しい

身長144cmの私が、Mサイズのワンピースを着てみた写真がこちら。

全体的にダボダボしていて、大きい服を無理やり着ているのが一目瞭然です。

大きすぎるワンピースは、どんなに頑張っても綺麗に着こなすことは難しいのです。

小柄専用ブランドで買ったワンピースは、ただ着るだけで綺麗

バニラタイニーワンピース
小柄専用ブランド「バニラタイニー」で購入したワンピース

こちらの写真は、小柄専用ブランド「バニラタイニー」で購入したワンピース。

ただ着るだけで、綺麗に体のラインを見せてくれるので苦労がいりません。

 

腕が細く見えるトップス
PLSTのXSサイズのパンツ お直しナシで穿けました

こちらの黄色いパンツは、PLST(プラステ)のXSサイズ。

お直しナシで穿けました。

ボトムが綺麗に見えると、トップスが大きめのサイズであってもバランスが取りやすいのです。

「この服、失敗した!」というときは、たいていサイズが合っていないことが多い。

私も何度失敗してきたことか><

ワンピースやズボン、スカートは自分にピッタリとくるサイズを買うのが確実に重宝します。

私も結局よく穿くのは、自分にピッタリとしたサイズ。 体を綺麗に見せてくれるし、足が長く見えるからです。

 

トップスは「選ぶ楽しさ」を、ボトムは「足が長く見えるか」で買えば失敗しない

低身長さん洋服の着こなし

低身長さんだから、ショッピングで好きな服を見つけるのってめっちゃ大変。

だけどトップスはSもしくはMサイズで、自分の好きな服を着るようにしましょう。XSサイズにこだわる必要はありません。

しかしボトムは別!

サイズの大きいボトムは、どうしても綺麗に見えずバランスを崩してしまいがち。

ボトムは「小さいサイズのあるショップ」もしくは「小柄専用ブランド」で購入して、足が長く見えるモノを買うようにすれば、失敗するリスクも防げますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です