>>小柄向けショッピング同行サービスはこちら

極暖ヒートテックをオシャレに見せるコツは?ただ「チラリ」と見せるだけ!

gokudan heattech

HappY(ハッピー)

冬には欠かせない、あったかインナー。ただ着るだけではなく、可愛く見せるコツを書いてみました

冬に暖かいインナーを着る人も多いと思います。1枚着るだけで暖かく、たくさん重ね着する必要がないインナーです。有名なところで言えば、ユニクロのヒートテックやベルメゾンのホットコットですね。

ユニクロのヒートテックには、ヒートテックよりさらに1.5倍暖かい「極暖ヒートテック」、2.25倍暖かい「超極暖ヒートテック」と3種類のあったかインナーが有名です。

そんなユニクロのヒートテックですが、ちょっとしたコツで「重ね着アイテム」としてより可愛くコーディネートすることができます。

今回はユニクロの極暖ヒートテックを使ったコーディネート術をお伝えします。

極暖ヒートテックをオシャレに重ね着する方法

極暖ヒートテックの着方
手首と裾からチラリと極暖ヒートテックを見せる

冬は暗い色のセーターを着る人も多いと思います。全体的にファッションの色が暗くなる冬は、手首や裾からチラリと白いインナーを見せると爽やかさが出ておすすめ!

白い極暖ヒートテックは、濃いめの色のセーターとよく合います。少し出すだけで、コーディネートが立体的になるのでオシャレに見えます。

白色が入るだけで、コーディネートにメリハリがでるのです。

 

白色を出さずに着てみた写真がこちら

極暖ヒートテック
極暖ヒートテックを出さない着こなしはこちら

極暖ヒートテックを出さず、シンプルに着てみたコーディネートがこちら。

着ているセーターやパンツ、ブーツやバッグはどれも一緒です。

白い極暖ヒートテックが出ているか、いないか、というほんの少しの違いですが、白があるとカジュアルに、そして爽やかなコーディネートに見えますね。

もう一度、わかりやすいように写真を並べてみます。

 

極暖ヒートテック
極暖ヒートテック

「あの人、シャツがでてるよ?」とオシャレな着こなしの違いとは?

「裾から白いシャツを出すと、周りの人からシャツが出てるよ?って思われない?」

そんな不安がよぎる人もいるのではないでしょうか。

確かに、子供なんかがよくセーターの裾からシャツが出て、お母さんに「ちゃんとシャツを入れなさい!」と怒られているイメージがありますよね。

では、「オシャレでシャツをチラ見せしている」のと「だらしなく出している」のとでは、どんな違いがあるのでしょう?

それは

手首の部分からも、インナーの白いシャツをチラ見せさせる

こと!

 

手首部分からもインナーの白をのぞかせてあげましょう

手首からもインナーの白を出すことで、トップス全部に統一感がでて「あ、この人はオシャレでインナーの白を爽やかに見せているんだな♪」というのが伝わりますよ!

ぜひぜひやってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です