身長144cm 管理人のプロフィール

「着る服がない」クローゼットの服にマンネリしてしまうのはなぜ?

服のマンネリを防ぐ

小柄が魅力になる。

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

HappY(ハッピー)

服はたくさんあるのに「着る服がない」と思うことがあります。クローゼットのマンネリをしないための買い物方法の話です。

「何を着よう…」

クローゼットにはたくさん服があるのに、どれを着ようかと迷うことがあります。その迷いがワクワクしたものならいいのですが、どの服を見ても「飽きちゃったな~」と思ってしまいます。

クローゼットがマンネリしないために、買い物するとき2つの事を気を付けると、クローゼットの中が充実してくるのでおすすめです!

「色」と「デザイン」を見て買い物をする

「あ!これ可愛い!」

ショッピングをしているとき、ふと自分好みの服を見つけたとします。自分の持っている服と合うかな?と、みなさん想像することでしょう。

例えば、今まで黒やベージュ、ネイビーなどベーシックな色をよく着ている人の場合。赤の服を手にとった時「う~ん、これは着れないかな」と赤い服を置いて、いつも買う「黒」を買うことが多い。

それは「いつも着ている」という安心感があるから。

でもこの「安心感」がクローゼットの服にマンネリする原因。

こんなとき、どうすればいいのでしょう?

1.色はよく買う色を選び、着たことのないデザインにしてみる

例えば、Vネックをよく買う人はラウンドネック(首元が丸いタイプ)やタートルネックなどデザインの違うモノを選びます。

色はいつも着ている「黒」なので自分の安心できる色。
だけどデザインはいつもと違う。

首元のデザインが違うだけで、そこにスカーフを入れてみるとか、ロングネックレスにしてみるとか、シャツを重ねてみるとか。小物で変化がつけやすいのでおすすめです。

 

2.デザインはよく着るモノを選び、色を変えてみる

次は逆のパターンです。

いつもVネックをよく着る人は、自分が着ていて安心するVネックを選び、色を今まで買ったことのない色を選びましょう。

着たことのない色を買うとき、人はどうしても不安になりやすいもの。そんな時店員さんに「この色の顔映り、どうですか?」と聞いてみるのもいいですね。

自分にはこんな色似合わないかも? と思いこんでいることが多く、他の人から「すごく似合う!」という事がよくあるのです。

 

クローゼットがマンネリしないためにはどうする?まとめ

服にマンネリしない方法

服にマンネリしてしまうことがあります。季節の始めはいいのですが、だんだんと飽きてきますよね。

そんなとき、ふと街で可愛い服を見つけた。

いつも買うデザインは?色は?その二つを考えるだけでクローゼットの中に変化がでるのでおすすめ!

デザインor色、どちらかに今までとは違うモノを取り入れるようにしましょう!

冬のファッションがもっと楽しくなりますよに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です