10月16日(土)小柄トークイベント開催!大阪梅田

Iラインのケアは家でもできる!「こるりさん」のデリケート事情を詳しく聞いたよ!

Iライン

女性の皆さま、ムダ毛の処理してますか?

思春期になって以降、ムダ毛に悩まなかった人などいないのではないだろうかと思えるほど、厄介者ですよね。

あ、申し遅れました。わたくし、レビュー系ブログ「凛と柔く」を運営している、こるり(@koruri130)と申します。

先日、HappYさんのブログ記事【赤裸々に告白!】初めてIラインを脱毛したよ!痛いの?毛が無くなった感想は?を拝見し、脱毛以外にIラインを快適にできる方法があることを、U150の読者さんにぜひお伝えしたい!とHappYさんにお伝えしたところ、このような機会をいただくことになりました!

あの記事を見て、Iラインの快適さについて気になっていた方の参考になると、うれしいです。

では、本題に戻りましょう。

皆にとって厄介者のムダ毛ですが、もちろん私も、中高生の頃から今に至るまで、あらゆる部位のムダ毛と戦ってきました。

20代後半でワキ・膝下・VIOの光脱毛をしましたが、VIOに至ってはまだまだしっかりジャングルです。
再度脱毛に行くべきか否かと数年迷っていたのですが、最近購入して重宝しているのが、パナソニックのVIOフェリエです。5,000円未満でこの出来は本当にスゴイ。

VIOフェリエは、その名の通りVIO(ビキニライン、Iライン、Oライン)専用のシェーバーです。

VIO専用シェーバー VIOフェリエ ES-WV60 | 商品一覧 | ボディケア | Panasonic

まだ使用を初めて日が浅いですが、それでも、もう脱毛に行かずこれで大丈夫だ!と思えました。

たとえ紙ショーツを着用としているとはいえ、デリケートゾーンを他人に見られるのは恥ずかしいと感じる方や、私のように一度脱毛に通ったけれどまだ気になる方にはとてもオススメです!

ということで今回は、VIOフェリエの説明と、実際にVIOフェリエを使用してみた感想を綴ってみます。

細かいスペックは公式サイトを見ていただくのが一番いいと思うのですが、素人目線で「これはいい!」と思うことをお伝えしますね。

▼画像をクリックすると、楽天市場に飛びます


ES-WV60-S パナソニック VIO専用シェーバー Panasonic VIOフェリエ [ESWV60S]

パナソニック/VIOフェリエ ES-WV60を写真で紹介

全てのパーツ

VIOフェリエ ES-WV60 感想

VIOフェリエのパーツはこれで全てです。スッキリした清潔感のあるカラーリングです。

パナソニックの美容家電では複数色の展開があることが多いのですが、VIOフェリエについては現時点でこの白の1カラーのみ。質感はさらりとしていて、握った時のペタ付き感はありません。

各パーツの特徴と説明

まずは大きさ。

VIOフェリエ ES-WV60 口コミ

よくある200ml紙パックと、携帯用電動歯ブラシと並べてみました。大きさ、わかるでしょうか?電動歯ブラシより少し太いかな?程度で、さすが女性のためのシェーバーです。

持ってみるとこんな感じです。

VIOフェリエ ES-WV60

私はわりと手が小さい方なのですが、取りまわしにも全く不便のない、計算しつくされたサイズです。

また、付け替えヘッドが2種類あり、さらにその片方には2種類アタッチメントがあることが特徴のひとつでなので、そちらも写真を。

付け替えヘッドはこちらの2種類。

VIOフェリエ ES-WV60 感想

左が「ネット刃」、右が「トリマー刃」です。
刃の幅も広すぎず狭すぎず、関節に挟まれて複雑な起伏のあるデリケートゾーンでも動かしやすい大きさ。

この2つのヘッド、大まかな用途は以下のとおり。

  • 毛量調節 → トリマー刃
  • トリマー刃の後につるつるに仕上げ → ネット刃

今のところ私が使用したのは、トリマー刃だけです。

先にお伝えしたように、このトリマー刃には2種類のアタッチメントがアタッチメントがあります。

VIOフェリエ ES-WV60 感想

左が「スキンガード」、右が「コーム」です。(一番右はトリマー刃)

直接見る事が困難かつデリケートなIライン・Oラインのシェービングをするのに使うのが、トリマー刃+スキンガードのセット。

取り付けるとこんな感じです。強そう・・・

VIOフェリエ ES-WV60

そして、Vライン&Vゾーンの密林ジャングル状態を爽やかな森林程度にボリュームダウン(毛量調節)したい時に使うのが、トリマー刃+コームのセット。

VIOフェリエ ES-WV60

こちらもさらに強そう・・・

VIOどの部位でも、トリマー刃+スキンガードでのシェービングで毛は相当短くなりますが、つるつるにしたい場合はこの後でネット刃を使って仕上げます。

恥を忍んで暴露しますと、私が始めて使用した時は、誤ってトリマー刃+スキンガードをVライン&Vゾーンに使用してしまい、バリカンで刈ったのに下手すぎる仕上がりになった坊主頭みたいになりました。それはそれで毛量が激減して、快適でした(笑)。

パッケージ内には細かな取り扱い説明書(中に詳細な使用方法も書いてありました)と、実際にシェービングするときに手元にあると重宝しそうな、両面印刷されたシェービング方法の説明が1枚。

VIOフェリエ ES-WV60 感想

私のように使い方を間違えて散切りお股にならないためにも、使用部位と使用ヘッドを覚えておくのが良いでしょう。

▼画像をクリックすると、楽天市場に飛びます


ES-WV60-S パナソニック VIO専用シェーバー Panasonic VIOフェリエ [ESWV60S]

パナソニック/VIOフェリエ ES-WV60を使用した感想

実際に使ってみた感想としては、

安全&ラク&手早く処理できて、快適!

の一言です。これが全て。
女性のための美容家電を開発&アップデートし続けているパナソニックさんには、感謝しかない。

ではなにがそんなに安全でラクで快適だったのか、項目を分けてご説明しますね。

形状とサイズが絶妙でヘッドの操作性が抜群!

いきなり話がそれますが、先にお伝えしたように、私は以前、光脱毛をしていました。

VIOに限らずですが、店舗に行く前には自分で脱毛部位のシェービングをしていくのですが、そのシェービングには、女性用のフェイスシェーバーを使っていました。電気屋さんで1000円前後で販売されている、スティック状のものです。

VIOの場合、そのセルフシェービングが重労働だったのです。

ご存知の通り、フェイスシェーバーはスティック状になっている横側に刃がついてるため、一方向からのアプローチとなり、股関節に挟まれた股部分をシェービングするのには操作性が非常に悪いです。手首の角度やシェーバーの角度をあれこれ変え、なんとかシェービングしていました。

そんな経験があったからこそ、より実感したのです。

VIOフェリエ、めちゃくちゃ使いやすいぃぃ!!

もちろん、スティック状のシェーバーでもできなくはないんです。
でも!デリケートゾーンのシェービングにはこのT字型のフェリエ、ものすっごく使いやすいです。Iラインへのアプローチのし易さといったら…!左右どちらからも簡単アプローチが可能です。いい!!

また、ヘッドと刃のサイズも絶妙。

VIOフェリエ ES-WV60 感想

ヘッドは約3cm、刃は約2.6cmと、フェイスシェーバーと比較するとコンパクトな設計ですが、この小さいヘッドと刃のおかげで、入り組んだデリケートゾーンでも操作しやすいのです。

ちなみに、同じT字だからといって、T字型のカミソリを使用するのは絶対にやめましょう。

デリケートゾーンの皮膚は腕や足の皮膚と違い、余裕があるというか、たるみがあるというか、つまりは皮膚の質が違うので、T字カミソリはとても使いにくいです。その使いにくさと視認性の悪さ故、誤って切ってしまうというこもあり得ますので、絶対に止めましょう。
なにより、めちゃくちゃ大切な部位です!皮膚トラブルや怪我は避けるのがベストです。
(その昔、脱毛サロンのお姉さんにも厳重に注意されました)

水洗いできて衛生面もGOOD

このVIOフェリエの特徴のひとつが、丸ごと洗えること。防水仕様なので、洗面所やお風呂で、本体も刃も綺麗に丸洗いできます。

もちろん、刃には細かな毛が残ってしまうと不衛生なので、付属のブラシでしっかり払うのは基本です。これはフェイスシェーバーと同じですよね。

音の大きさ

音の大きさですが、男性のひげ用の電動シェーバーと同程度だと感じました。モーター音としては、ひげ用のシェーバーの方がやや高い音がしますが、それは振動の細かさが異なるからかな。

VIOフェリエは、ひげ用シェーバーよりも振動がやや大きいです。ひげとは毛の質や量が異なるので、研究されつくした振り幅なのでしょう、きっと。

某販売サイトの口コミでは、音が大きいと書かれているのを見かけましたが、個人的には全く問題ない大きさだと感じました。

女性でも、日常的にフェイスシェーバーを使用していたり、パートナーがひげ用シェーバーを使用している方なら、違和感を感じることはないと思います。

デリケートゾーンの脱毛に躊躇している人におすすめ

アンダーヘアのことで悩んでいる女性はとても多いと思います。冒頭でお伝えした通り、私もそのひとりでした。

とはいえ、みんながみんな、脱毛サロンに行けるわけじゃないですよね。
それなりにお金も必要ですし、通う時間も手間も必要です。一番多いのは、デリケートゾーンを他人に見られるのが恥ずかしいという方でしょうか。(実際は紙ショーツを穿きます)

そんな方には、このVIOフェリエがとてもおすすめだと思います!!
理由は4つ。

  1. 安全でラクにアンダーヘアのケアができる
  2. サロンに通うより断然安い(5,000円未満で購入できます)
  3. 自分でやるので恥ずかしくない
  4. デリケートゾーンを見ることに慣れたら、ゆくゆくはサロンで脱毛に踏み切れるかもしれない

④については、蛇足ですけどね^^
恥ずかしいという感情がなくなることで、脱毛に踏み切れる人も多いと思うのですよ。

私自身が過去に光脱毛をしていて定期的に毛量が激減するという体験をして、一番実感したのは、Iラインの毛量が少ないだけでとても快適ということです。特に実感するのは、月経期間でした。

アンダーヘアがないと、当然ながら経血が毛に付くこともないのですよね。さらに、ナプキンの蒸れ具合も相当変わります。それはそのまま、デリケートゾーンの清潔さにも結びつきます。

実はこのVIOフェリエを購入する以前も、定期的にIラインのシェービングをしていました。それはやはり、アンダーヘアがないことのラクさが忘れられなかったからです。
この快適さ、ぜひ多くの方に体験してもらいたいなぁ~。

今後はサロンに行かずとも、このVIOフェリエで快適なデリケートゾーンライフ(?)が過ごせそうで満足です!
気になる方はぜひ、VIOフェリエを試してみてくださいね!


ES-WV60-S パナソニック VIO専用シェーバー Panasonic VIOフェリエ [ESWV60S]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です