身長144cm 管理人のプロフィール

小柄でも楽しめるファッションレンタルは?エアークローゼットとエディストクローゼットどっちがいい?

ファッションレンタル比較

小柄が魅力になる。

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

 

子育てに家事、仕事にと毎日バタバタと過ぎていく毎日。

 

あっと言う間に流行が変わっていく現代で

「自分のファッションって変じゃない?」

と不安になることがあります。

 

ファッション雑誌を眺める時間もなく、日々変わっていくファッションに「何を買えばいいんだろう?」と悩んでしまいませんか?

 

そんな忙しい現代の女性に支持されている「ファッションレンタル」

 

Yahooニュースやテレビでも「ファッションレンタル」が取り上げられ、「気にはなってるんだけどどうなんだろう?」と思う人も多いことでしょう。

 

 

 

私は身長144cmと低身長さんですが、ファッションレンタルをいくつか体験しました。

その中でもファッションレンタル大手「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」に興味がある人が多いのではないかな~と感じています。

そこで「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」の2社でファッションレンタルをする場合、低身長さんにはどちらがおすすめなのかをこの記事では書いてみたいと思います。

 

まず、結論から先に言うと

「私はエアークローゼットの方が断然おすすめ」

です。

 

  • 現代の忙しい女性に人気な「ファッションレンタル」は、今人気でユーザーが増えている。
  • 大手ファッションレンタルと言えば「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」が有名
  • 低身長さんがファッションレンタルを始めるなら、エアークローゼットが断然おすすめ

 

エアークローゼットとエディストクローゼットの大きな違い

エアークローゼットはサイズ展開が多く、エディストクローゼットはサイズ展開が少ない

まず、エアークローゼットとエディストクローゼットの大きな違いを書いてみたいと思います。

エアークローゼット

エアークローゼット

エアークローゼットは様々なブランドから仕入れた服をレンタルすることができます。

 

どんなブランドの服を仕入れているのかは公開されていないのですが、小売価格1万円前後の服をレンタルできる感じ。

サイズ展開は7号サイズからあり、私の体型に合わせてスタイリストが洋服を選び送ってくれます。

 

 

 

エディストクローゼット

エディストクローゼット

一方、エディストクローゼットは、ブランドから仕入れた服ではなく、自社でデザインした洋服をレンタルする仕組み。

サイズ展開が『S~M』『M~L』と2種類しかありません。

 

身長144cmしかない私にとって『S~M』というアバウトなサイズ感は大きく感じました。

150cm以上あれば、もうすこしジャストサイズで着れるのかもしれませんが、一般的な身長よりもかなり低い私には、サイズが合わないというのは致命的。

すぐに継続するのをやめました。

 

 

 

  • エアークローゼットはサイズが7号サイズからある
  • エディストクローゼットは『S~M』『M~L』の2種類しかサイズがない
  • 身長144cmの超小柄にはエディストクローゼットの服は大きい物が多かった

 

サイズが合わないとき、スタイリストに伝えることができるのはエアークローゼット

エアークローゼット

エアークローゼット

「今回送ってもらった服、サイズが大きかったです」

など、合わなかった理由をきちんと伝えれるのはエアークローゼットです。

 

次回、服を送ってもらうときに「もう少しウエストの小さいものを」など希望を伝えることができます。

 

エディストクローゼット

一方、エディストクローゼットは、「S~M」「M~L」と、サイズは2展開。

その中で自分が着たい服を選ぶので「もう少しサイズの小さいのをお願いします」というオーダーができません。

 

服を選んでレンタルできるのは、エディストクローゼット

エアークローゼット

エアークローゼット

洋服をレンタルする場合、「自分でレンタルする服を選びたい」という人も多いかもしれませんね。

エアークローゼットは自分で服を選ばず、スタイリストに任せるようになってます。

なので、どんな服が届くかはお楽しみというワケ。

※オプションで1点のみ選べる「ワンセレクトサービス」が開始されていますが、選べるのは1点のみ。

 

エディストクローゼット

エディストクローゼット

一方、エディストクローゼットは自分のレンタルしたい服を4点、選ぶ事ができます。

「自分の持っているスカートに合わせたトップスをレンタルしたい。これなら合いそうだからレンタルしてみよう!」

という選択ができるのはエディストクローゼットなのです。

 

  • エアークローゼットは自分でレンタルする服を選べない
  • エアークローゼットは、オプションで1点のみ服を選ぶことができる(現在、オプションは無料だが、有料になる可能性もあり)
  • エディストクローゼットは、レンタルする服全てを自分で選ぶことができる

 

飽きたらすぐ返却できるのはエアークローゼット 、レンタルする期間が決められているのはエディストクローゼット

エアークローゼット

エアークローゼット

「この服、もう飽きたな~」

と思ったとき、いつでも返却可能なのがエアークローゼットです。

 

エディストクローゼット

エディストクローゼット

エディストクローゼットは返却日が決まっているので、早めに返却したとしても次の服を借りることができません。

 

エアークローゼットとエディストクローゼット 見比べ表

一言「ファッションレンタル」と言っても、そのサービス内容はさまざま。

どこがどんな風に違うのか、すぐにわかるように表にしてみました。

 

エアークローゼット
(air Closet)
エアークローゼット
エディストクローゼット(EDIST.CLOSET)
エディストクローゼット
トライアル価格(試しにやってみたい人) 6,800円 9,200円
人気の契約プラン レギュラープラン 9,800円/月
(いつでも解約可能)
レギュラープラン 8,600円/月
(3か月は解約不可)
服のサイズ 7号サイズ,9号サイズ,11号サイズ 3種類 S~M、M~L の2種類
レンタルする服の点数 3点/1回 4点/1か月
自分で服は選べる? 1点のみ可能(無料オプション) 4点全て可能

 

小柄な人におすすめなファッションレンタルは? まとめ

ファッションレンタル比較

今回は、ファッションレンタル「エアークローゼット」と「エディストクローゼット」、どちらが低身長さんに向いているかを記事にしてみました。

エアークローゼットはサイズが7号からあるので、私の体型に合わせて服をスタイリストが選んでくれます。

もしサイズが合わなければ「次回はもう少しウエストの細いのをお願いします」など、スタイリストに伝えれるところが、エアークローゼットの方が低身長さんに適していると思った理由です。

 

エディストクローゼットは、シンプルなデザインながらも合わせやすい服が多いという印象です。

色んな服にチャレンジするというよりは、自分の好きな服を選んで着たい人におすすめ。

サイズ展開が少ないので、低身長さんが着るには難しい印象でした。

 

この記事が「ファッションレンタルってどうだろう?」と思っている人の参考になると嬉しいです。

\\ 小柄におすすめはこちら //

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です