>>小柄向けショッピング同行サービスはこちら

シンプルなコーディネートに足すのは、1つ豪華なアクセサリーだけ

One point luxury

HappY(ハッピー)

子供を産んでから、服もアクセサリーもプチプラが大好きになりました。だけどたまには、1点だけ豪華なモノを入れるコーディネートにしてみると、背筋がピンと伸びていい。

小柄が魅力になる。 身長144cmのHappY(ハッピー)です。

子供を産んでからというもの、ゆっくりと買い物ができなかったり、子供の食べこぼしを片付けたりおむつを変えたりで、洋服はプチプラが多くなりました。

最近の服は、お値段が安くても質のいいものが多く、普段の生活では何も困ることがありません。

安くて流行のあるモノでも、その時の気分や気持ちで楽しむのが好きなんです。

だけど40才をオーバーしているのもあり「たまには品のある、イイものを身につけたい」と思うことがあります。

今日は「一点だけラグジュアリーなコーディネート」にしてみました。

身長144cm 低身長コーディネート

バニラタイニーワンピース

低身長にピッタリサイズのニットワンピースを買う

ニットワンピースって、1枚着るだけでコーディネートが完成してしまうという、超便利なアイテムです。

身長の高い人にとって自分のサイズのニットワンピースを買うのは簡単ですが、低身長にとって、ピッタリサイズを買うのは至難の業。

なぜなら「お直しができないから」です。

ニットではなく、綿などのワンピースなら「丈が長いから、短くお直しします」ができますが、ニットの場合は丈を短くするというお直しができません。

私と同じように「身長が小さくて、ニットワンピースはあきらめている」という人でも安心してください♪

最近は小さいサイズの専門ブランドもあるので、そこで買うようにしましょう。

サイズを諦めることなく、可愛いニットワンピースを買うことができます^^

このワンピースはバニラタイニーで購入しました♪

ダイヤのネックレスは祖父のネクタイピンをリメイクしたもの

一点豪華なコーディネート

今日のコーディネートにプラスした、ラグジュアリーなアイテムは「ネックレス」です。

これはダイヤのネックレスで、祖父がネクタイピンとして使っていたものをいただき、ネックレスとして生まれ変わらせたもの。

自分でダイヤモンドのネックレスを買おうとは思わないけれど、祖父母や母から使わなくなったアクセサリーを受け継ぎ、日々のコーディネートに取り入れるのが好きです。

1点豪華にするモノの定番としては「アクセサリー」「バッグ」「時計」などがあります。

最近、ユニセックス(男女関係なくつけれる時計)も多いので、お父さんの時計を付けてもイイかもしれないですね^^

このネックレス、将来は私の娘に譲るつもりです。

今はモノよりも体験にお金をかける人が増えてきました。

良いモノは代々受け継ぎ、その分、自分の経験や知識を増やしていく、そんなお金の使い方ができる大人でいたいものです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です