>>「あなたの魅力を底上げするファッション講座開催」のお知らせ

「高い服」であろうと普段からガンガン着る理由

高い服と安い服

HappY(ハッピー)
HappY(ハッピー)

値段が高い服だからって、着る回数が少ないともったいない!

整理収納アドバイザーの資格をとって考えが変わりました!

安い服で楽しむ派?高い服を長く着る派?

INDIVI 小さいサイズ

洋服を買うとき「値段」って購入の決め手になりますよね。

「安い服で流行も取り入れつつ楽しみたい」という人と「ベーシックでいいものを長く着たい」という人がいます。

あなたはどっち派ですか?^^

どっちもメリット、デメリットがあると思うのです。

プチプラ服のメリット

  • 汚れても気にならない
  • ガンガン洗濯できる
  • 流行を取り入れやすい

プチプラ服のデメリット

  • 生地が臭いことがある
  • ヨレるのが早いことがある
  • 扱いが雑になる

高い服のメリット

  • 着心地がいい
  • 生地が丈夫
  • 長く着れることが多い

高い服のデメリット

  • 「汚さないように」と緊張する
  • ものによってはクリーニング
  • 流行を取り入れづらい

2万円のセーターを買って「これガンガン着よう!」と思った理由

いいものをしっかり着る
INDIVI 小さいサイズ

先日、INDIVI(インディヴィ)で高いセーターを買いました♡

その値段

2万円!!

高い! 私にしては高い!

プチプラでいい服がたくさんある中で、2万円のセーターを買うのはめっちゃ勇気が入りました。

だけどね、着心地がいいんです。

フワッフワな生地で軽くて暖かい。クローゼットの中でも光り輝いて見えるんです。

これ、しっかり着ないともったいないよね!

整理収納アドバイザーで学んだ「ものは使うためにある」

整理収納アドバイザー2級

最初は「大切に保管して、ここぞ!というい時に着ていく服」にしようと思ったんです。

だけどね

「ここぞ!」って時が、一般的な主婦である私に、果たしてあるだろうか?

それなら、普段からガンガン着て、自分の気持ちが上がる方が絶対にいいよね。

ものを大切にすることって「保管」することじゃなくて「しっかり使ってあげること」

それを整理収納アドバイザーの勉強をして学びました。

服にも「賞味期限」がある

ファッション

どんなにベーシックな服であろうと、服には「賞味期限」があると思っています。

ずっと着れる服なんてないし

『5年前に買った服』よりも『今年買った服』の方が着たくなるもの。

それは食べ物と同じだな〜って思うのです。

いくら日持ちのいい梅干しでも、2年前に買った梅干しより、今日買ってきた梅干しを食べたくなる。(←梅干しを例えに出すの、どうなの?w)

だからね!

高い服であろうと、安い服であろうと♪

今、自分が着たいなと思うときに、しっかり着てあげようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です