9月26日(日)あなたの魅力を底上げするファッション講座開催

これからの時代「服をとっかえひっかえしている人」はダサくなる

サスティナブル

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappYです。(インスタでコーデを紹介しています。)

2008年〜2009年にかけて流行した「ファストファッション」

2009年には「ファストファッション」が流行語のトップテンにの選ばれましたね。

安く大量に作られた服は、大量に捨てられてゴミになってきました。

これが本当に「おしゃれなのか?」

私たちは一体、何を目指しているんだろう?

疑問が湧きますよね。

最近では「サスティナブル(継続可能な)ファッション」を取り入れるブランドが増えてきました。

サスティナブルファッションってなに?

サスティナブルファッション

最近、インスタのハッシュタグでもよく見かける「サスティナブル」

サスティナブルとは「持続可能な」という意味です。

「環境に良いことをしよう」というよりは、「地球の環境を破壊せず、維持して豊かで平和な世の中にしよう」という動きなんだとか。

安い服を過剰に生産し、捨てられている現実

サスティナブルファッション

ファッション業界の課題として「安く服を過剰に作り、売れ残りが大量に捨てられる」という生産背景。

実際にゴミを捨てている現場を見たわけではないけれど、大量にセールになっている洋服を見て「売れ残った商品はどうなるんだ?」と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。

服をリサイクルするブランドが出てきたり、環境に配慮した素材を使うブランドが増えてきたのはこのためなんです^^

「何度も同じ服を着る」

小柄コーディネート
小柄コーディネート

洋服をとっかえひっかえしている人をインスタグラムでよく見かけます。

大量の服を持つことが、本当に幸せなんだろうか?

いつも違う服を着ていることが、本当におしゃれなんだろうか?

私は「整理収納アドバイザー」の資格をとって、「モノに溢れかえる暮らしは絶対にしない」と決めました。

服もしかり。

何着も服はいらないし、何度も同じ服を着ればいい。

自分が好きな服を何度も何度も着る。

これが私にとっての「おしゃれ」に変わってきました。

きっと、これを読んでくれている人は

「わかる! もうたくさん服はいらない!」

「同じ服を何度も着て何が悪い!?」

と共感してくれる人が多いのではないかなぁと思います^^♪

▼こちらの記事もおすすめ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です