9月26日(日)あなたの魅力を底上げするファッション講座開催

小柄でも足を長く見せる、パンツの丈は?

足が長く見えるパンツの長さ

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

インスタで毎日のコーディネートをアップしているので、そちらもチェックしてみてくださいね♪

さて、今回はパンツの話です。

「パンツ」と言っても、その形はいろいろあります。

ワイドパンツや、スキニーパンツ、テーパードパンツや、フレアパンツ、ボーイフレンドデニム(パンツ)などなど!

実は、それぞれのパンツに

「綺麗に見える長さ」

というのがあります。

これを間違えると、せっかく綺麗なラインのあるパンツでも綺麗に見せることができません。

めっちゃ簡単で誰でも綺麗に見える「ボトムの長さ」をお伝えしようと思います!

ワイドパンツやストレートパンツ、フレアパンツなど、幅広のパンツは「しっかり長さを出す!」

ワイドパンツ 着こなし
パンツの形比較
ナチュラルビューティーベーシック ワイドパンツ
低身長女性がピッタリはけるデニム

ワイドパンツやストレートパンツなどは幅が広いパンツです。

フレアパンツは、膝下から広がっているタイプのパンツ。

こういう幅の広いパンツの場合は、しっかり長さを出す方が足が長く見えます。

試着した時、足の甲に丈が少しかかるくらい、しっかり長さを残しておくことが大切!

短く切りすぎないように注意してくださいね^^

ヒールを履く人なら、より長さを出しても大丈夫!

とにかく、幅が広いパンツやフレアパンツは「短くしすぎない」ことが大切です!

合わせて読みたい

147小柄向けブランド「147(イチヨンナナ)」で脚長効果抜群のデニムがすごかった!

幅の広いパンツが中途半端な長さだと、足が短く見える

ガウチョ ワイドクロップドパンツ 小柄
今はほとんど見ない、ガウチョパンツ

少し前に「ガウチョパンツ」というのが流行したと思います。

ガウチョは幅が広いパンツなのに丈が短めが多かったため、小柄さんにとって

「バランスが難しいパンツ」になりました。

なかなか穿きこなすのが難しかった! という人も多いと思います。

ガウチョのようにワイドの幅が広く、しかも丈が短いと小柄にはすごく難しいのです。

ワイドパンツのように程よくゆったり、そしてフルレングスで穿くのを心がけるようにしましょう。

テーパードパンツやスキニーなど細身のパンツは「くるぶしがでる長さ!」

qualite(カリテ)
ショッピング同行 小柄
裾にかけて細くなるシルエットは、くるぶしを出す

テーパードパンツとは、太ももから足首にかけて細くなっているデザイン。

スキニーは、体にピッタリとくっつくような、細身のパンツのこと。

ボーイフレンドデニムも、だんだんと細くなっていくシルエットです。

このように「細いシルエット」や「だんだんと細くなるシルエット」は、『くるぶしが』でる長さにすること!

くるぶしが出ることで、細い足首を見せることができます。

体の細い部分だけを見せるだけで「着痩せ効果」があるんです!

ひと昔前は、スキニーの裾を長めにして、クシュクシュっとするのが流行していたけれど、今はそのトレンドがないことと、小柄がやるとモタついて見えるのでおすすめしません。

細身のパンツや、裾にかけて細くなるデザインは「くるぶしを出す」のが綺麗です!

合わせて読みたい

qualite(カリテ)【小さいサイズは3号〜】qualite(カリテ)のパンツは品のあるコーディネートに大活躍! コヒナ クリアカラーテーパードパンツ小柄から圧倒的な支持を得ているブランド「COHINA(コヒナ)」は若者向け?40代でも素敵に着こなせる!

幅が広いパンツはフルレングス、細身はくるぶしを出す

147 デニムレビュー
オーダーメイドで靴 安い

幅の広いパンツは、フルレングス(しっかり丈の長さを出すこと)で。

細身のタイプは、くるぶしを出す。

こんなふうに覚えておくとOK!

足を長く見せるのか、それともスッキリ抜け感を出すのか。

どちらにするかによって、丈の長さが変わってくるので、ぜひ小柄のみなさんは参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です