小柄コーディネートをインスタで発信中!フォロワー32,000人

「私に似合う服がわからない」と思ったら、この記事を読んでほしい

似合う服の探し方

この記事の著者

顔タイプアドバイザー・小柄専用スタイリスト

HappY

ハッピー

プロフィール

身長144cm。超小柄で洋服のサイズがない。同じように困っている小柄さんに情報提供をしたいと2016年から当ブログを開始。 大手デパートにて小柄向けファッション講座登壇、イベント開催。 顔タイプアドバイザー1級や衣類収納ADなど洋服に関する資格を取得。 インスタグラムのフォロワー数は32,000人。

HappY
HappY

身長144cmの超小柄スタイリストHappY(ハッピー)です。このブログでは小柄がスタイルアップするためのコツやおすすめアイテムを紹介しています。

「自分に似合う服がわからない」

「何を着てもしっくりこない」

毎日着る洋服だけど、本当にこの服が自分に似合ってるんだろうか?

こんなことを思いながら、クローゼットから服を手に取ることがあります。

コーディネートにマンネリしていて、どうもしっくりこない服に袖を通す。

そもそも、自分にに合う服ってどんな服なのでしょうか?

今回は「似合う服ってなに?」について書いてみたいと思います。

そもそも似合う服って、どんな服なの?

服と外見のイメージがマッチしていると「似合う」

似合う服

オシャレなインスタグラマーや、雑誌に載っているモデルの真似っこをしたのに、どうも自分にしっくりこないことがあります。

自分がオシャレじゃないから?ちょっぴり太ったから?と「自分がダメなんだ」と思いがちだけど、実はそうではないかもしれません。

そもそも似合う服ってどんな服なのでしょうか?

似合うとは「外見のイメージにマッチしていること」

わかりやすく芸能人に例えてみましょう。

スラッと背が高く、かっこいいイメージの女優、天海祐希さん。

上司にしたい芸能人として、いつもランキングに名前がのりますよね。

仕事ができそう、かっこいいスーツで颯爽と歩いてそう、こんなイメージがあるのではないでしょうか。

その天海祐希さんが、レースがふんだんに使われたパステルピンク色のフワフワっとしたワンピースを着ていると

う〜ん、なんだかイメージと違うな」と思う人が多いと思うのです。

外見のイメージとファッションのイメージが合っていると素敵に見え、合っていないと違和感を与えてしまうのです。

外見のイメージと服を合わせる方法

背が低い人が似合う服

では、外見のイメージと服をどうやって合わせればいいのでしょうか?

イメージは「顔のタイプ」「身長」「話し方」「仕草」「声のトーン」「体型」「髪型」など、いろいろな要素から出来上がります。

その中でも「顔のタイプ」はかなりイメージに関わってくるのです。

可愛らしい顔立ちの人は、ふんわりと可愛い服が似合うし、キリッとかっこいい顔の人はパンツスーツのようなかっこいい服が似合います。

顔はその人にとっていちばんの個性

小柄ブランド thisme(ディスミー)ワンピース

顔の雰囲気と服の雰囲気があっていると「自分のことをよくわかってる人」と見られ、とっても素敵になることができます。

逆に、顔の雰囲気と違うものを着ていると違和感が出る。

自分の顔がどんなタイプを知ることは、自分らしいファッションをする近道になるのです。

どんな服が似合うのか、逆に難しいデザインはどんな服なのか。

顔のタイプがわかれば、選ぶ服がわかるようになり、買い物の失敗が減ったり、店員さんにうまく乗せられて買ってしまうなんてことも少なくなってくるのです♪

自分の顔のタイプは「顔タイプ診断®️」でわかる

顔タイプ診断

日本顔タイプ診断協会」という自分の顔タイプを判断してくれる協会があります。

こちらに登録している「顔タイプアドバイザー」が、あなたの顔を計測し、どのタイプかを判断してくれます。

顔タイプには8種類あり、それぞれどの服が似合うのかわかりやすくアドバイスしてくれますよ。

私も「顔タイプアドバイザー」の資格を習得しました。

小柄さん限定(〜153cm)で診断しておりますので、興味のある方はぜひ「公式LINE(無料)」にご登録くださいね。

顔タイプ診断(大阪で実施)の募集は公式LINEでしています。

顔タイプ診断®️はこちらで募集

登録無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です