小柄コーディネートをインスタで発信中!

40代以上は必見!カジュアルを品良く仕上げる着こなしテクニック4選

40代小柄 着こなし

HappY
HappY

身長144cmの超小柄スタイリストHappY(ハッピー)です。このブログでは小柄がスタイルアップするためのコツやおすすめアイテムを紹介しています。

40代を過ぎると、急にカジュアルな服が似合わなくなることがあります。

「去年は似合ってたはずなのに、今年着るとなんだか変・・・」ということありませんか?

そこで今回は40代以上の人に向けて、カジュアルを「綺麗めカジュアルに」仕上げる着こなしテクニックをお伝えしたいと思います!

40代以上は必見! カジュアルを大人っぽく着る方法

アクセサリーは絶対につけるべし!

a.v.v 接触冷感 口コミ
ユニクロ 小柄コーデ

40代以上がカジュアルな装いをするときに必須なのは「アクセサリー」です。

Tシャツにデニム、スニーカーなど、全身カジュアルなアイテムを選んでいるのに、アクセサリーをつけていない大人女性を見かけますが、手抜きをしているように見えてしまい少し残念。

なぜアクセサリーが必須なのかというと「ツヤをプラスしたいからです。

20代の頃は、髪や肌にツヤがありカジュアルな服を着ても、それが似合うくらいの「ツヤ」がありました。

でも40代を過ぎると、髪や肌にツヤがなくなってきますよね。

そこでツヤを補ってくれるのが「アクセサリー」なのです。

ゴールドやシルバーのアクセサリーを付けるだけで光を放ってくれるので、ツヤの減少を補いオシャレ見えするんです^^♪

アクセサリーはプチプラでもOK!

出かける前にささっとつけるだけで、イメージがグンと変わるのでおすすめです♪

小柄さん
小柄さん

ついつい面倒で、ノーアクセで出かけちゃいますw

HappY
HappY

1個アクセサリーをつけるだけで、ツヤがプラスされるのでおすすめです♪ 大人女性ほどジャラジャラ付けても嫌味にならないんです!

フェイクレザーバッグでコーディネート全体を格上げする

ユニクロ 小柄コーデ

カジュアルな服にカジュアルなバッグを持つと、子供っぽさが出てしまいます。

そこで取り入れてほしいのが「フェイクレザー」のバッグ。

「フェイクレザー」とは「偽物(フェイク)の皮(レザー)」のことを言います。

現代のフェイクレザーはツヤや質感が良く、本革よりも人気が高いように思います。

動物保護の観点からも、フェイクレザーで十分という人も多いかもしれませんね。

カジュアルな装いにフェイクレザーを入れるだけで、グンと大人っぽさがアップし、カジュアルなのに大人っぽいコーディネートが完成します!

ユニクロ 小柄コーデ

このコーディネートで私が持っているバッグはユニクロです。

プチプラなのに高見えするバッグなので、ぜひ気になる人はユニクロでチェックしてみてね!

小柄さん
小柄さん

ビニール製のバッグよりもフェイクレザーの方がいいんですか?

HappY
HappY

フェイクレザーを持つだけで大人っぽくなるんです。服がカジュアルなら、どこかに「大人っぽさ」をプラスするのが「綺麗めカジュアルの鉄則」なんですよ〜

靴にシャープな部分を入れる

小柄ブランド カンアジ パンツレビュー
シンプルなニット イメージを変える
先のとがったポインテッドトゥの靴を取り入れる

小柄女性は何歳になっても「可愛らしく」見えてしまうもの。

カジュアルな服をただ着るだけだと、どうしても子供っぽく見られてしまいます。

そこでぜひ取り入れてほしいのが「靴をシャープにする」というテクニック!

「靴をシャープにするってどういうこと?」と不思議に思うかもしれませんね。

靴の形には丸いデザインや、とがったデザインがあります。

小柄女性はぜひ「とがったデザイン(ポインテッドトゥ)」を選んでみてください。

靴がシャープになるだけで大人な雰囲気が一気に増すので、カジュアルな服を着ても大人っぽく仕上げることができますよ!

ポインテッドトゥは先がとがっていてシャープな印象を与えます。

「子供が身につけないモノ」を取り入れると、大人カジュアルに仕上がります

カジュアルなコーディネートを組むとき「これは子供が身につけるかな?」と考えて組むと、めっちゃ上手くいきます。

例えばTシャツにデニムでコーディネートした時。バッグや靴に「子供はこれ、持たないな」というアイテムをチョイスするということなのです。

以下に例を挙げますね。

大人カジュアルに仕上がる

  • フェイクレザーのバッグ
  • ポインテッドトゥの靴
  • シルバーやゴールドのアクセサリー
  • メイクをいつもよりしっかりする
  • 革靴
  • クラッチバッグ

子供っぽくなる原因

  • ビニール製のバッグ
  • スニーカー
  • メイクをしない
  • アクセサリーをつけない

上記のように「これは子供が持たないな」と思うものを、カジュアルなコーディネートにプラスしていくだけで、大人っぽいカジュアルコーデが完成するんです♪

「なんかカジュアルな服を着ると、あか抜けなかった!」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。