>>小柄向けショッピング同行サービスはこちら

私たちがファッション雑誌を買わなくなる理由「同じ身長、金銭感覚の近い人のコーデが参考になる」から

ファッション雑誌を買わない理由

HappY(ハッピー)

「最近ファッション雑誌を買ってないな」「読むのは美容院の時だけ」そんな声をよく聞きます。昔はトレンドを知りたければ雑誌しかなかったけれど、今はインスタで充分だと思ってしまうのです。

小柄が魅力になる。 身長144cmのHappY(ハッピー)です。

最近、ファッション雑誌を読んでいますか?

 

私は「dマガジン」という雑誌読み放題プランを契約しているので、隙間時間にスマホで読むことがありますが、雑誌を購入して読む機会はすごく少なくなりました。

「私も最近、雑誌を買ってない」「美容院でカラーをするときくらいかな~」という人も多いのではないでしょうか。

 

なぜファッション雑誌を買わなくなってしまうのか。

それは低身長の私にとって、身長の高いモデルさんが着こなした姿を見ても「素敵!」とは思うものの、「同じ服を買ってみたい!」という気持ちにはなれないからです。

 

 

Instagramで「#おちびの輪」「#小柄コーデ」で検索すると同じ身長のコーデが見放題

低身長コーデ
身長144cmな私のコーディネート

SNSが身近な存在になり、その中でもファッション好きはInstagramをチェックする人が多い。

それは、ハッシュタグ(#)で自分の興味ある写真を一度に検索できるから。

私の場合「#おちびの輪」「#小柄コーデ」などでよく検索しています。

そうすると、同じような小柄な人のコーディネートが一覧で簡単に見れるのです。

 

「へ~!同じような身長でも、こんなデザイン着れるんだ♪」

「この服可愛い!買ってみよう!」

 

同じ身長の人が着ている写真を見ると、自分が着た時を簡単に想像できて、失敗する確率も少なくなります。

また「#プチプラファッション」と検索すれば、安くて可愛い服を着ている人の写真も簡単に見ることができます。

 

 

雑誌に載っている「8万円のセーター」誰が買うの!?世界が違いすぎると思ってしまう

「このセーター、可愛いな!」と思って、商品詳細を見てみると・・・

ギャーーーーー!8万円!? 買えない買えない!!

と思ってしまいませんか?

 

40代で子育てにもお金がかかる、家族で旅行にも行きたい。

そんな中、自分の服に8万円なんて、とうてい無理でしょ(笑)

住む世界が違うファッション雑誌が、あまりにも別世界すぎて全く参考にならないのです。

 

モデルさんが「この服、ユニクロです♪」というInstagramにイイネを100個くらいつけたくなる理由

40代 デニムコーデ

そんな別世界を生きている、ファッション雑誌のモデルさんたち。

私は田丸麻紀さんが好きで、Instagramもチェックしているのですが、別世界の人だと思っている人が「これはユニクロのセーターです♪ 生地も良くてベーシックで最高!」なんていう投稿を見ると

イイねを100個押したくなりますw(実際はそんなに押せないけど)

 

親近感がわくんですよね♪

あ~、この人も同じ世界の人なんだって(笑)

 

雑誌でも「プチプラ特集」や「ユニクロ特集」があれば、思わず見てしまう♪

自分の価値観と近ければ、参考になることも多いのです

 

 

相反するようだけど、やっぱり雑誌を見ることも大切!

ファッション雑誌を買わない理由

ここまで言っておきながら、反対のことを言うようだけど、やっぱりファッション雑誌を見ることも大切だと思うのです。

ファッション雑誌って、スタイリストやヘアメイク、美意識の高いモデルやプロカメラマンなど、多くのプロが集結している。

Instagramは自分と同じ価値観や同じ身長で身近な存在。

でも雑誌はプロが集結した「憧れの存在」

「あ~、素敵だな。こんな服を着てみたいな」

「ベビーカーを押しながら、こんなオシャレなカフェなんてとうてい無理だけど、憧れる!」

そんなふうに、夢を膨らますことも大事なんじゃないかなって思うのです^^♪

身長の高いモデルさんのようにはならないけれど、同じようなプチプラ服を見つけて真似したり、どんなメイクをしているかチェックをしたり。

(メイクってちゃんと知識を更新しないと、老けて見えるので要注意!)

雑誌のプロたちが、Instagramの素人さんと同じことをしていたって意味がない。

「綺麗」を常に心がけ、より自分の魅力を高めようとしているプロの世界を眺めることも、理想を持つことにつながるのではないかなと思うのです。

私たちがファッション雑誌を買わなくなる理由 まとめ

ファッション雑誌を買わない理由

同じような身長の人や、金銭感覚の近い人のファッションはInstagramで簡単に見れるようになった今。

ファッション雑誌を手に取らなくなったという人も多いと思います。

私も、以前に比べて雑誌を買う頻度は少なくなりました。

 

それでも、プロが作り出す世界に憧れながら「こんな素敵な女性になりたい」「これこそが私の理想!」を再確認するために、雑誌を手に取りパラパラとめくってみるのもアリだと思うのです♪

 

今回の記事は、相反することを書いた、ちょっと変わった内容になりました(笑)

身近な存在も大切だけど、憧れる存在も大切♪

そうやって女性であることを楽しみ、コスメやファッションアイテムを吟味できる大人になりたいと思います♪

 

ちなみに、私はお友達のブロガー「micaさん」の記事を読んで、dマガジンを知りました! 月額400円で雑誌読み放題、ドコモのスマホでなくても大丈夫です♪ 31日間無料お試しやってますよ♪

参考 スマホやタブレットで雑誌読んでいますか?dマガジンすごく便利!京都マダムのオーガニックコスメダイアリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です