「靴」「ボトム」「結婚式」などアイテムや用途別検索はこちら

40代の救世主!服が変わることで女性がどんどん綺麗になる姿を私は見た!

今までの服が似合わなくなったら 感想

小柄が魅力になる。

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

 

40代に入り髪のツヤや肌のシミ、体型崩れなど年齢と共に衰えていく我が身体。

「40代だから仕方ない・・・」と身体のメンテナンスをおこたるのではなく、日々ちょっとした運動を取り入れながら、その年齢だからこそのファッションや趣味を楽しんでいきたいと思うのです。

 

ファッションで言えば、20代に着ていた服と40代になって着ている服は全く違い、若いころよりもオシャレが楽しいと思えるようになりました。

 

シンプルな服に、アクセサリーで華やかさを足すファッション。

モノトーンの中にワンポイント、明るいカラーを取り入れて色で遊ぶファッション。

 

自分の中の軸 「私はこんなファッションが好き!」に正直になり、

「本当は着てみたいけど、私には似合わないよね・・・」という気持ちを捨てるようになりました。

 

そう思うようになったきっかけをくれたのは、人気スタイリストの「山本あきこさん」。

 

私は山本あきこさんに出会い、「小柄だから、こんな服はだめだよね」「肌の色が黒いから、この色は似合わないよね」という思い込みをなくすことができました。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回は山本あきこさんの新刊「これまでの服が似合わなくなったら。」を読んだので、その感想を書こうと思います。

 


これまでの服が似合わなくなったら。 「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!

 

山本あきこさんってどんな人なの?

山本あきこさんコーディネート力

女性雑誌でスタイリストとして働いていた山本あきこさん。

24歳の時に出版社でスタイリストのアシスタントを始められたそう。

 

スタイリストの仕事は体力勝負で、早朝から行うコーディネートを深夜2時、3時まで考えることもあったんだとか。

そんなとき、

「山本さんがコーディネートすると、一般の女性でも、モデルのように素敵になりますね。この雑誌の中で一番、人の人生を変えているんじゃないですか?」

という言葉をもらったことがきっかけで

「私は一般の女性が輝いて見えたとき、幸せを感じるんだ!」

と気づいたのだそう。

それから、個人向けの「パーソナルスタイリング」の仕事を始めるようになったのです。

 

山本あきこさんの、パーソナルスタイリングを受けて私が変わった事とは?

私が山本あきこさんを知ったキッカケは、「毎朝、服に迷わない」という本です。

 


毎朝、服に迷わない

 

値段の高いものではなく、GUやユニクロ、無印良品などショッピングモールに当たり前に入っているショップの服で、こんなにもオシャレなコーデにできるの!? と衝撃を受けました。

「毎朝、服に迷わない」は、何度も何度も読み返し、どんな組み合わせをすればプチプラでもオシャレになれるのかを研究しました。

 

そんなある日、山本あきこさんが「1日ファッションセミナー」を開くことをブログで知り、

「とにかく1度、会ってみたい!」という気持ちで申し込みしました。

 

当時、私の住まいは愛知県。

ファッションセミナーは東京だったのですが、新幹線で往復して参加しました。

 

そのセミナーの中で、山本あきこさんによる「クイックチェンジ」というコーナーがありました。

これは、服の着こなしやメイク、髪型などを、あきこさんが手を加えることで、瞬間でオシャレにチェンジすること。

私はこの「クイックチェンジ」で変わった自分の姿を見て、嬉しくて嬉しくて涙を流したのでした(笑)

 

クイックチェンジを受けて変わった自分を目の当たりにしました。

私も山本あきこさんのような、プチプラでもオシャレに見える方法を知りたい!とファッションカレッジ5期を受講し始めたのです。

 

 

「これまでの服が似合わなくなったら。」で知っておきたい、一押しのページはこれ!

「これまでの服が似合わなくなったら。」は40代の方に向けた本。

 

  • 今まで着ていた服が、しっくりこなくなった。
  • 服はたくさん持っているのに、今日、着ていく服がない。
  • どんな格好が、年相応のおしゃれなのかわからない

 

など、40代なら誰しもが経験する「ファッションの悩み」を解決するための本なのです。

 

特に私が「これは!」と思う箇所をご紹介したいと思います

 

P100 悩み別、アイテム&コーディネート攻略法

これまでの服が似合わなくなったら。 感想20代には気にならなかった体の悩みが、40代になり気になることがあります。

私が特に気になるのが「二の腕のたるみ」です。

 

夏になり、暑くて夜な夜なお酒を飲んだことも災いして、この数カ月で体重が3キロも太ってしまいました・・・

二の腕が去年よりも、ひとまわり大きくなってる・・・

 

 

そんな40代だからこその「わかるわかる!」という身体の悩みに対して、どんなアイテムをチョイスすればいいのかがわかるのが、このページです。

二の腕のたるみの他にも、「胸が大きい」「胸、鎖骨まわりが貧相」「ウエストにくびれがない」「お尻が大きい」など、それぞれの悩みに対しての解決策が書かれています。

 

P144 プチプラ服ほど「選んで」着る

これまでの服が似合わなくなったら。 感想「大人になったら、あまり安い服を着ない方がいいのでは?」

いろんな女性からこんなふうに聞かれることが多いそうですが、全然そんなことないですよ、とおっしゃるあきこさん。

「安いから着る」のではなく、「私は安くていいモノを”ちゃんと選んで着”ている」という気持ちで着るといいんだとか。

 

それにはGUやユニクロ、無印良品やZARAなどのプチプラブランドが、どんな強みがあって、その中のどれをチョイスすればあか抜けるかを知ることが大切です。

 

確かに、高い服は質もよくて長持ちするかもしれません。

でも私は山本あきこさんに出会い、この考えを知ってから「ただ高い服を着るだけでオシャレになれるのかな?」と思うようになりました。

 

保育園の送り迎えで、そんなに高い服を着ていないのに、なんだか綺麗でおしゃれなママを見かけませんか?

聞いてみると「これ、GUだよ!」と言われてびっくりすることがありました。

 

プチプラでも、安くていいモノを選んで着る。

 

このテクニックがあれば、子供に服を汚されても、笑っておけるママになれそうですよね^^

 

 

P36 金属の照りはレフ板効果

これまでの服が似合わなくなったら。 感想

イヤリングや指輪、ネックレスなどアクセサリーのサイズは小さい。

だけど、この「小物」たちの存在感は半端ない!

 

「小物」どころではなく「大物」と言っていいくらい、簡単に「照り」を出してくれるアイテムなんだそう^^

 

アクセサリーの輝きは天然のレフ版効果があるのだとか^^

確かに、小物と言えどもアクセサリーを付けているのといないのでは、見た目が全く違ってきます。

アクセサリーを付けると、顔色もよくみえたり、ツヤっぽく見えるのです!

調節できるイヤリング シルバー

天然レフ板効果なアクセサリーは小物じゃなく大物!

 

これまでの服が似合わなくなったら。 ぜひ読んで見てください!

今までの服が似合わなくなったら 感想

これまでの服が似合わなくなったら。

40歳になり、「どんな服がオシャレなのかわからない!」「クローゼットを開けても着る服がない」という誰にでもある経験談から、その悩みを解決してくれる1冊です。

 

実は、本の中に登場する人物の中に、私と一緒にファッションカレッジを受けた仲間が紹介されていました^^

 

ファッションカレッジで仲間に会うたびに、みんなどんどん綺麗になっていって、ファッションで自分らしさを見つけ、自分の好きな服を着ることは、こんなにも女性を綺麗にさせるのか! と感動したのです。

 

本の中に載っている女性のビフォー・アフターも、めっちゃあか抜けているのでぜひ読んで見てくださいね!

 


これまでの服が似合わなくなったら。 「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です