9月26日(日)あなたの魅力を底上げするファッション講座開催

「着回ししなきゃ」と思っていると「着回しできない自分」が嫌になる。

クローゼット

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

インスタのコーディネートを載せているので、そちらもチェックしてくださいね!

ファッション雑誌の影響かな?

1枚で何通りもの着回しができる。

それが「おしゃれの定義」になったような気がします。

着回しってけっこう難しいのに、

「着回ししなきゃ」という思いが強くなりすぎて、ベーシックな服ばかりを選んでしまう人をたくさん見てきました。

着回しってそんなに大切なのかな?

この記事も人気です

サスティナブルこれからの時代「服をとっかえひっかえしている人」はダサくなる クローゼットの収納方法洋服は「生モノ」です。

着回しすることより、自分の好きなコーディネートをする方が大切!

Competito(コンプティート)

いろんな服を着回しすることばかりを考えていると、着回しできない自分が嫌になってきます。

そして

「着回しできない自分はおしゃれではない」と思い込んでしまう。

ファッション講座やショッピング同行をしていて、そんなふうに感じました。

着回しするよりも、自分が好きだーー!!って思えるコーディネートをする方が楽しくないですか?

着回ししやすい服もあれば、しにくい服だってある。

着回ししにくい服は「ワンパターン」を楽しめばいい

ST.ROONEY(セントルーニー) 小柄

着回しできない服は「ワンパターン」を楽しめばいいんです。

「このトップスにはこのズボン!」

「このワンピースにこのブーツ!」

これでオッケーー!

ワンパターンだけど、自分の好きな組み合わせならそれが1番です^^♪

着回しできてもいいし、できなくてもいい

着回しできてもいいし、できなくてもいい。

そう思うようになってから、服が少なくなりました。

「着回ししなきゃ」と思っていると、不必要にベーシックな服を買ってしまいがち。

着回すことよりも、好きな組み合わせをとことん着る!

これが1番おしゃれを楽しむ方法だと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です