9月26日(日)あなたの魅力を底上げするファッション講座開催

「おしゃれになること」は実はめっちゃ簡単!他人から見た「オシャレ」を目指さなければいい

おしゃれな人とは?

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

インスタでコーディネートを載せているので、こちらもチェックしてくださいね♪

さて、タイトルにも書いたのですが

「オシャレな人」になるのは、実はすごく簡単だと思っています。

今まで、さまざまな小柄さんとショッピング同行に行ったり、ファッション講座を開いてきました。

ショッピング同行をしていると

「このコーディネートは正解ですか?」

「この色、私には似合わないって言われたんだけど、着てもいいんですか?」

と質問されることがあります。

そもそも、コーディネートに正解なんてないと思っています。

「自分が着たいように、ファッションを楽しむこと」

が1番だと思うのです。

小柄ブランド Cara

でも世の中には「コーディネート術」のような、人が決めた「なんとなくの正解」があって

そこから外れてはいないだろうか? と不安になってしまう。

もちろん、私もスタイリストやファッションインスタグラマーのコーディネートを参考にしますが、あくまでもそれは

「私を綺麗に見せるコーディネートを知りたい」という気持ちで見ています。

人の正解に自分を合わせる必要なんてないんです。

この記事も人気です

クローゼットの収納方法洋服は「生モノ」です。 クローゼット【風の時代】これからは「持たないオシャレ」が主流になる!クローゼットが身軽になる時代が来た!

ミニマリストは「白と黒しか着ない」

147 デニムレビュー

最近、断捨離やミニマリストなど、モノを減らして快適に生活する人が増えてきました。

それと共に「洋服を選ぶ時間がもったいない」とクローゼットの服を減らす人も増えています。

コーディネートを考えるのも面倒だから、同じTシャツを3枚、同じズボンを3枚買って、毎日同じ組み合わせで着るんだとか。

これはこれで、その人なりの「オシャレ」です。

毎日同じ服だって、別に誰かに迷惑がかかるわけでもない。

ましてや、服が少ない方が服が傷んだ時にもすぐに気づける、というワケなのです。

私は「今日はどれを着ようかな?」と考える時間も好きなので、ミニマリストのようなクローゼットにしませんが、「私はこれでいいんだ」と言えることが大切なんじゃないかな? と思うのです。

人から見てオシャレかどうかはどっちでもいい。自分自身のことを「オシャレじゃない」と悩んでいることが問題

先ほどあげたミニマリストに向かって「毎日、白と黒なんてオシャレじゃない!」と言う人がいても、ミニマリストは「私はこれでいい。これが私のスタイルだ!」と言い切るでしょう!

だって、モノトーンだけを着ること、服を選ぶ時間を減らすことが、その人にとっての「オシャレ」だからです。

要は

「私はオシャレじゃない・・・」と悩んでいることが問題なのです。

なぜ、自分のことをオシャレだと思えないのか?

自分にとってのオシャレってどんな人なのか?

そこをしっかり定義しないと、永遠にオシャレな人になれないのです。

私のファッション講座では、小柄な人向けにスタイルよく見えるコーディネートの方法をお伝えしていますが、それ以外にも「あなたにとってのオシャレな人」をしっかりと考えていきます。

これがわかると、買い物が断然楽しくなるし、余計なモノを買わなくなる。

コーディネート術は枝葉であって、本当に大切なのは「自分にとってオシャレな人とは?」と太い軸を考えること。

小柄でもオシャレになりたい、自信を持って「オシャレを楽みたい」という人は、ぜひ私の「あなたの魅力を底上げするファッション講座」を受講してくださいね!

ファッション講座について

小柄向けファッション講座「あなたの魅力を底上げするファッション講座」開催しました!小柄はコンプレックスではなく魅力になる! ファッション講座「あなたの魅力を底上げするファッション講座」に参加した方の感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です