【9月19日】大阪タカシマヤでHappYのファッションセミナー開催!

「おしゃれになりたい」なら服を買わない

おしゃれな人とは

身長144cmの超小柄スタイリストHappY(ハッピー)です。

このブログでは小柄がおしゃれになるためのコツを発信しています。

毎日のコーディネートはインスタにアップしているので、そちらもぜひチェックしてくださいね♪

さて今回は!

「おしゃれになりたかったら洋服を買わない!」です。

というか、洋服を買う前に考えなくてはいけないことがあるからなのです^^

「おしゃれになりたい」は「幸せになりたい」と同じ

おしゃれな人とは

小柄さんとお話ししていると、よく「おしゃれになりたいんです」「あか抜けたいんです」と言われることがあります。

これ「幸せになりたいんです」とよく似ている。

もし自分が「幸せになりたいな」と思ったら、「私にとっての幸せってなんだろう?」を考えなくては幸せになれません。

友達が多いことが幸せなのか、毎週友達と飲みに行ってワイワイ話すことが幸せなのか、毎日暖かい布団で寝ることが幸せなのか、美味しいラーメンを食べることが幸せなのか、素敵なパートナーと結婚することが幸せなのか、家族で温泉に出かけることが幸せなのか。

人それぞれ「幸せ」が違うはず。

他人から「あなたって幸せだよね」と言われたから「私って幸せなんだ」って思う人、いないと思うんです。他人から「あなたは幸せ」と言われたとしても、自分が「幸せ」だと感じていなければ、幸せではないはずです。

『おしゃれ』も同じだと思うのです。

クローゼットが綺麗な人がおしゃれなのか、流行を追いかけることがおしゃれなのか、モノトーンだけでコーディネートを組むことがおしゃれなのか、毎日違う服を着ることがおしゃれなのか、パンプスを履く事がおしゃれなのか、アクセサリーをつけることがおしゃれなのか、ブランドバッグを持つことがおしゃれなのか。

人からどんなに「おしゃれだよね」と言われても、自分自身が「おしゃれ」だと思っていなければ、ずっとおしゃれにはなれません。

そもそも「おしゃれな人とは?」を定義していなから、いつまで経っても自分のことを「おしゃれ」だと思えないのです。

「自分らしさ」を表現している人がおしゃれに見える理由

おしゃれな人とは

ファッション本を読んでいて思うです。

「私はこういうおしゃれが好きなの!」と自分の軸があり、それを表現している人って、めちゃめちゃおしゃれ!

ちゃんと「私の好きなスタイル」が決まっている人です。

流行を追いかけているのがおしゃれなワケではないんです。

ベーシックな服なのに、おしゃれな人ってたくさんいますから。

それは「私はベーシックな服をシンプルに着るのが好き!」という自分軸をしっかり持っているから。

同じ服を何度も着る何度も同じ服を着ることを「かっこいい」と思う時代になってきた

おしゃれになりたかったら、服を買う前に「おしゃれな人とは?」を3つ考える

おしゃれな人とは

おしゃれになりたい! そう思ったら、まず服を買いに行ってはいけません。

「自分にとって、おしゃれな人ってどんな人?」を3つ考えましょう。

私は①「クローゼットが整っていること」 ②「色を使うこと」 ③「アクセサリーで遊ぶこと」をおしゃれだと思っています。

どんなに外見がおしゃれでも、クローゼットがグチャグチャだと私は「おしゃれではないな」と考えているから。

持っている服を把握して、何度も着る。

カラフルな色でテンションを上げて、アクセサリーで大人の遊びを入れる。

私はこんな「おしゃれ」が好きなので、これを表現していきたいんです。

合わせて読みたい

整理収納アドバイザー2級【体験談】1日で習得可能!整理収納アドバイザー2級を受講してきました! クローゼット【風の時代】これからは「持たないオシャレ」が主流になる!クローゼットが身軽になる時代が来た!

「おしゃれな人」の定義は変わってもいい

おしゃれな人とは

毎日生活していると、自分の考えもどんどん変わってきます。

「おしゃれな人とは?」はもちろん年齢とともに変わってくることもある。

変わってもいいんです。

年齢を重ねるにつれて「幸せ」が変わるように、「おしゃれ」の定義も変わってきます。

常に「今の自分が大切にしていること」をいつも見直していける人になりたいなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。