【参加無料!】小柄イベント開催! >>

「コーディネートがうまく組めない」のはセンスではなく「洋服が多いから」なのです

大量の服

身長144cmの超小柄スタイリストHappY(ハッピー)です。

このブログでは、小柄がスタイルアップするための「コツ」を発信しています。

毎日のコーディネートは、インスタにアップしているので、そちらもぜひチェックしてくださいね^^♪

さて今回は!

「コーディネートがうまく組めない」「服はあるのに着る服がない!と思ってしまう」というお悩みについてです。

服はたくさんあるのに、なぜこんなふうに女性は悩んでしまうのか・・・

それは「服が多いから」かもしれません。

どういうことか、詳しくお話ししていきますね!

「選択肢が多い」と人は選ぶのに疲れてしまう心理学

大量の服

選択肢が多ければ多いほど、ファッションも楽しくなりそう!と思うかもしれませんが、実はその逆なのです。

選択肢が多いと、人は選ぶことに疲れてしまい、選ぶのをやめてしまいます。

それを裏付ける実験があるんです。

コロンビア大学 シェーナ・アイエンガーのスーパーでの実験

ジャムの実験

コロンビア大学のシェーナ・アイエンガーはスーパーでこんな実験をしました。

オーナーにお願いして、ジャムの試食コーナーを設置させてもらったのです。

ある時は6種類のジャムを、別の時には24種類のジャムを並べて、どれくらいの人が買うのかを実験しました。

6種類のジャムを並べたとき、立ち止まったお客は40%。そして買ってくれるお客は60%でした。

ところが24種類のジャムの時は違ったのです。

立ち止まってくれるお客は60%と、6種類のジャムを並べた時よりも多くなったけれど、最終的に買ってくれたお客はというと3%。6種類のジャムのときに比べて10分の1しか買ってもらえませんでした。

たくさんあると選ぶことに疲れてしまう

大量の服

上の実験からもわかるように、種類がたくさんあるのは「良いこと」のように見えるけれど、結局は買わず(選択せずに)にその場所から去ってしまいました。

たくさんのジャムの中から「自分の食べたいものを選ぶ」ことに疲れてしまったのです。

これは服でも同じ。

クローゼットの中にはたくさん服があるのに「何を着ればいいのかわからない」のは、選択肢が多すぎてどれがいいのかわからない状態なのです。

何も着ないわけにはいかないので「これでいっか」と適当に選んでしまう。

ふと街中で鏡に映った自分を見て「なんか、変じゃない?」と心配になる。

そして「こんなに服があるのにうまく着こなせないのは、自分に服のセンスがないからなんだ!」って悲しくなるのです。

私も今では年間50着の服でファッションを楽しんでいるけれど、もっと服が多かった頃はクローゼットの前で「どれを着ればいいんだ・・・」と悩んでいました。

自分にファッションセンスがないから、どんなに服を買っても垢抜けないんだって思っていたんです。

でも逆だったんだなって今は思う。

服がありすぎるから、どれを組み合わせればいいのかわからなくなっていたのです。

ユニクロで服が買えないのは「服がありすぎるから」かもしれません

ユニクロ

ある日、姉にこんなことを相談されました。

「ユニクロで買い物したいけれど、服がありすぎてどれを買えばいいのかわかんないんだよね。今度一緒に買いについてきてくれない?」

まさしくジャムの実験と同じですね。

色や形がありすぎて、どれが自分に必要なのか、どれが似合うのかわからなくなってしまうのです。

クローゼット「着回ししなきゃ」と思っていると「着回しできない自分」が嫌になる。 整理収納アドバイザー1級試験この方法を知ればクローゼットがすぐに片付く!少ない服でとびっきりおしゃれになる方法とは?

同じコーディネートでもいいんです!着回す必要なし!

23区 ウールカシミヤブレンドバルキー エディターズ ニット口コミ

ファッション雑誌に「15着で30日間着回しチャレンジ!」なんてページがよくありましたね^^

この影響だと思うのですが、数枚の服で色々な着こなしができないと「おしゃれではない」と思う人が続出しています。

私が主催している『あなたの魅力を底上げするファッション講座』でも「着回しができないんです」と悩んでいる受講生がいました。

いろいろな着こなしをする必要なんてないんです♪ お気に入りの組み合わせがあればそれでOKではないですか?

着回しするために、しっくりこないコーディネートを組むくらいなら「このコーディネートが好き!」と思える組み合わせがあればいいんです^^♪

これを伝えると「確かに!」「なぜこんなにも着回しにこだわっていたのだろう!」とにこやかな顔になっていました。

「コーディネートがうまく組めない」「着る服がない!」と悩んでいる人は、まず服を整理することから始めましょう

クローゼット

「私はセンスないから、コーディネート力がないんです・・・」と悩んでしまいがちですが、もしかするとそれは「服が多いから」かもしれません^^♪

まずは服を整理することから始めましょ〜!

整理していると、「あれ、この服汚れがついているな」とか「よく見ると、もうヨレヨレ!」など、服の痛みにも気づくきっかけになります。

どんなに素敵な服でも、汚れたりヨレヨレになっていると「清潔感」がなくなり、あか抜けない原因になるので、そういう服は「ありがとう〜♪」と手放しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。