9月26日(日)あなたの魅力を底上げするファッション講座開催

洋服をついつい買ってしまうのは悪いことですか?

ショッピング

「小柄が魅力になる」

身長144cmのHappY(ハッピー)です。

Instagramに日々のコーディネートをアップしているので、ぜひそちらもチェックしてくださいね^^

さて、今日はこんな質問をしてみたいと思います。

「あなたは服を買うのが好きですか?」

このブログを読みにきて来れている多くの人が

「はい」と答えるかもしれません^^

私はもちろん「はい!」です。

洋服大好きなので、ショッピングだけではなく、フラフラ〜っと街に出かけるのも大好き!

街ですれ違う女性の服は必ずチェックして(ちょっと怖いw)

「あ〜、あの人の服可愛い!」

「あんな髪型してみたい!」

「あのアイメイク、どこのブランド?」

など、人のファッションを見るのも好きなのです。

洋服が好きな人にありがちなのは

「ついつい新しい服を買ってしまう」

というもの。

フラフラ〜と何気なく立ち寄ったショップで、つい試着してしまって

「可愛い! 買います!」となってしまったことありませんか?

私はもう数え切れないくらいあるんです(笑)

でもさ、これって仕方なくない?って思うのです。

家電好きは、壊れてなくてもテレビを買うしパソコンを買う

家電

私の父は家電が大好きです。

暇があれば、家電量販店に行ってテレビだの、ステレオだの、カメラだのを見ていました。

とくにテレビが好きなのか、薄くて大きなテレビをよく買い替えていました。

テレビが壊れていなくてもです。

好きなものって、理由がなく「好き」だから

壊れてなくても買い替えたくなるんですよね。

今使っているテレビよりも、音がいい。画面が綺麗。目に優しい。

そんなキャッチコピーを見ると、ついつい欲しくなるんです。

そして買っちゃう。

好きなものって、新しい情報に自然に触れるように、無意識に行動しているんだと思うのです。

私は家電に興味がないので、17年前に買ったアイロンをいまだに使ってるし、炊飯器も10年前のもの。

洗濯機だって、壊れて初めて新しいのを見に行くという感じです。

どんなに新商品が出ていても、興味がないから見に行かない。

見に行かないから、買うきっかけもないというわけなのです。

自分の持っている家電に「飽きた」とか「もっといいのが欲しい」と思うきっかけがないんです。

自分の好きなものは、より良いものを目にする機会が多いから、欲しくなる

ファッション

世の中は変化し続けているので、どんどん新しいものが発売されます。

私は洋服が大好きなので、洋服に興味がない人よりも、無意識に多くの洋服を見ているし、無意識に新しい情報を取りに行っているわけです。

要は何が言いたいのかというと

「私は服が好きだから、ついつい買っちゃうのよね♪」

と知っておくことが大切だと思うのです。

ついつい買っちゃうって、悪いことではないと思う。

その分、私は家電に興味がないので、家電をついつい買っちゃうってことは皆無だから。

衝動買いはNG!って言われるけど、衝動買いもアリだと思う

ファッション講座

服を買うとき「直感派?」「熟考派?」』でも買いたように、私はいいものに出会った時、速攻買う派です。

逆に、欲しいものがなかったり、今持っている服に満足しているときには、どんなに洋服を見ても「買う」ことになりません。

その瞬間の「出会い」を大切にしたいのです。

つい服を買っちゃうっていうのも悪くないよ♪買い過ぎにはもちろん注意だけど♪

ファッションを楽しむ

私は洋服が好きだから、ついつい買っちゃうんだよね♪

というのもアリだと思います! もちろん、買い物依存症とかは話が別ですが。

魚釣りが好きな人が、ついつい竿を買っちゃったり。

料理好きな人が、ついつい料理家電を買っちゃったり。

こういうの、好きな趣味があれば当たり前にあることですよね!

ファッションだって「趣味」のようなもの。

「また買ってしまった。。。」と後悔するのではなく、買った服をしっかり着てあげよう♪と、プラスに捉えて、ファッションを楽しみましょう!

同じ服を何度も着る何度も同じ服を着ることを「かっこいい」と思う時代になってきた サスティナブルこれからの時代「服をとっかえひっかえしている人」はダサくなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です